ZIL5 インプレッション #030:運転席の暖房が不調→原因判明!

購入1年未満で、空調システム(暖房)に異常が発生しました。

原因は意外なモノでしたが、皆様にも同様の症状が現れた際の
対処方法として参考になれば幸いです。

 

<症状>

ある日突然、運転席の空調(暖房)をonにしても正しく作動しなくなりました。

※走行中だと、温風が出る
※信号停止した瞬間に、冷風に変わってしまう
※A/Cボタンのon/offに関係なく発生
※症状はカムロード部分(運転&助手席)のみ。FFヒーターは快調
※のちに停車中でもアイドリング状態だと冷風、アクセルをあおると温風になる事が判明
 (つまり、アクセル踏んでないと、ずーっと冷房状態。アクセル量=温度)

これでは、冬休み中に出かけても、助手席の収穫マムから大クレームが来そうです。。。

 

※ちなみに、水温系は間違いなく真ん中まで上がっている状態です。

 

 

<ディーラーで診てもらった結果…>

今回の症状は運転&助手席空調の不具合につき、車本体の症状と判断し、
いつもお世話になっている愛知トヨタさんに入庫。
(年末の最終日に受け入れて頂けました。本当にありがとうございました)

 

最初、ディーラーの方が疑った症状は「冷却水の漏れ」でした。
しかし、駐車場にも漏れた跡はありません。

次に疑ったのは、車両本体の冷却水を、どこか架装部分に回していないか?



・・・コレがビンゴでした。

 

愛知トヨタさんには専門外にも関わらず、架装部分も調査頂いた結果、
ボイラー部分に冷却水を割り込ませているジョイント部の「締め金」が
緩んでいて、そこから冷却水が漏れていたことが判明。

・・・オイ オイ、バンテックさん頼むよ。。。
当然、ユーザー(私)はこんな所触っていませんし。
始めから緩んでいたか、アイドリング等で徐々に緩んだか・・・。

去年の冬は調子良かったので、恐らく徐々に緩んだんでしょうけども、
それならそれで、そんな機構ってどうなの?
こんな大事な部分、緩まないようにして頂きたい!!!

 

 

 

<2次不具合が心配・・・>

冷却水には「不凍材」が混ざっており(ピンク色)、写真では分かりにくいですが、
壁面等に「ピンク色」がこびり付いており、冷却水漏れが「あった」事が分かります。

木材が腐ったり、ボイラー本体や車両の金属部分がサビないか心配です・・・。

 

 

 

<まとめ>

「止まってると空調の機器が悪くなる」・・・こんな症状が発生した方は、
1.車両の冷却水漏れを疑い、下回りに漏れた後が無いかチェック!
2.下回りが正常なら、架装部分(ボイラー、シャワー等)の漏れを確認!

分からなければ、私のような症状を疑っている旨を、ビルダーに相談しましょう。
※その際、このブログを見せ付けて頂ければ効果的かと(#^_^#)

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ZIL5 インプレッション タグ: , , , , , , パーマリンク

ZIL5 インプレッション #030:運転席の暖房が不調→原因判明! への13件のフィードバック

  1. のほほん のコメント:

    こんにちは

    今回の事例は覚えておきたいですね
    有り難う御座います
    普通は トヨタの不具合と考えますが
    やっぱりバンテックでしたか…

    こんな時の為にも シートヒーターは
    有ると良いですよと
    悪魔のお誘いをしてみます 笑

    • syukakutaro のコメント:

      のほほん さん
      ガス欠の時と同様、「キャブコンあるある」だとイカンので
      皆様にも対策を周知頂きたく、アップしました。

      シートヒーター ・・・ 甘い囁き。。。
      腰痛もあるし狙ってるんですが、新品はなかなか・・・・。
      ただいまヤフオクで鋭意物色中です~(#^_^#)

  2. リー君と一緒! のコメント:

    こんにちは
    私も去年から今年の春までの間、フロント部分のヒーターが調子悪かったです。
    症状としては同じです。
    十分エンジンが温まっている時に、アイドリングのままにしていると、だんだんと風の温度が下がっていき、ついには冷風になるという症状です。アクセルをあおると温風が出るのも同じです。私は、エンジンの回転数が高い時は問題がないため、サーモスタット関係か冷却水のヒーターへの分岐周辺が怪しいと思い、調査をお願いしました。回答は、一旦分解調査をして、問題が見つからなかったので組み上げたら、症状が出なくなった。とのことで、様子見になりましたが、その後、私の方で再現、再現方法を考え、再度クレーム。結局ラジエータAssy交換しました。その後、今のところ再現してません。結局、原因はわかりませんでした。リー君には、シャワーもボイラーもないので、何だったんだろうって感じです。
    2次トラブル心配ですね。そもそも、組み立て、どうなってる?って感じはありますね!相当忙しいんでしょうか・・・。少し危機感を持って欲しい気がしますね。このネジ、何となくまた緩みそうですね・・・定期的にチェックが必要かもしれないですね。
    架装部とベース車とのつなぎ部分のトラブルは、出来れば経験したくないですね!

    • syukakutaro のコメント:

      リー君と一緒! さん
      一緒さんにも同じ症状が出てたんですか・・・。
      やっぱり「キャブコンあるある」なんでしょうかね!?

      >アイドリングのままだと冷風に、アクセルをあおると温風。
      ・・・全く同じ症状ですもんね。

      あと記事には書きませんでしたが、夏の間に冷房の効きが悪くなってた気がします。
      猛暑のせいかなと、気にしませんでしたが同様の症状ってありませんでしたでしょうか?

      ラジエーターASSYまで手が及んだんですね。。。
      我が家はネジ2本で済んでよかったです。

      さて、本件トヨタのディーラでは費用発生はしてませんが、
      休み明けにバンテックに一報入れるか否か、迷っています。。。
      言ってもただのクレーマーにしかならないし、でも本当にボイラーとか板金下回りが
      錆びたりしたら嫌だから、もし発生したら「バンテック起因ね」とは伝えておきたいし・・・
      (でも度胸無いから、言わないんだろうなぁ)

      とゆーのは、ブレーキのオイルって材料が強烈で板金に付着したら
      一気に塗装を溶かし、板金を錆びさせるって聞いたことあります。
      冷却水の成分がブレーキオイルと同様か自分には謎ですが、
      素人ならではの不安です^^;

      • リー君と一緒! のコメント:

        おはようございます
        ブレーキオイルって、金属を錆びさせるんですか?ビックリです!
        冷却水は、錆止めの成分が入ってるって聞いた事あります。冷却水は、エンジンブロックを流れるので、もし錆びさせる成分があれば、エンジンブロック(エンジンのシリンダ周り)がどんどん錆びていくことになっちゃいます。そんなことはないんじゃないかと思いますが・・・

        バンテックに知らせるか?ですが、私ならオオモリさんになら、絶対伝えます。というか、初めからオオモリさんに持って行ってます。ただ、バンテックさんは車の整備をしないことが前提なので、トヨタに持って行ったのは正解だとは思いますが、経緯は全てバンテックさんに伝えた方が良い気はします。オオモリさん、私の顔を見ると、「また、なんかありましたか?」と聞くので、私はクレーマーと思われてるかもしれませんが・・・(汗)口ではそう言ってますが、にこやかに対応してくれてますよ!

        • syukakutaro のコメント:

          リー君と一緒! さん
          そっか! 冷却水が錆びを促進させる成分含んでたら、エンジン周りサビまくりですね。
          ・・・となると、サビ問題はほぼ問題なく、木が腐る心配だけしてれば良さそうかな。

          バンテックには・・・しっかり製造や品質管理部門には報告して欲しいので、
          それとなく伝えるようにしてみますね。
          やっぱり高い買い物だし、躊躇しちゃいけないですね。
          この情報をシェアしないと、バンテック自体の品質も上がっていかないし、ですね#^_^#

      • リー君と一緒! のコメント:

        エアコンの件、書き忘れました。
        私は夏場エアコンが効きにくい経験はないですね・・・
        別のキャンピングカービルダーのもので、運転席のエアコンを分岐させて、リアエアコンにしているものは、エアコン効きにくいという話は聞いたことがありますが・・・

        • syukakutaro のコメント:

          リー君と一緒!さん
          なるほど、冷房の件はやっぱり私の取り越し苦労かも知れませんね。
          真昼は冷え切らず、涼しくなってきた夕刻に本来の性能に達する・・・みたいな感じでした。

          ただ、猛暑の昼間だから「そんなもん」と言ってしまえばそれまでな気もします。。。

          もうちょっとウォッチしてく必要がありますね~。

  3. ジャッキー のコメント:

    こんにちは
    いつも貴重な情報をありがとうございます!
    早速自分のジルも点検したところ、同じところにピンクの痕跡を見つけてしまいました。
    ただ、ホース廻りを触っても濡れてる感じは無く、床の痕跡もそれほど大量に流れた風でも無さそうです。
    とりあえずホースバンドの増し締めをしておきましたが、収穫丸君もそんな対処としてはそんな感じだったのでしょうか?

    • syukakutaro のコメント:

      ジャッキーさん
      なんと! ジャキーさんのZILにも同様の漏れ跡がありましたか・・・。
      となると、慢性的なトラブルかも知れませんね…。

      自分の車両にも、そんなにホースを伝いまくった感じはありませんよ。
      ただ部分的にピンクな液が付着した跡がチラホラと見えるだけです。
      なんで、恐らくレベルとしては同等のものかと・・・。

      収穫丸も同じく、ホースの増し締めをしたのみです。
      その上で冷却水を補充頂いた結果、冷風問題は直りました。
      ジャッキーさんも冷却水の残量は見ておいた方がいいかも、です~。

      • ジャッキー のコメント:

        さっき冷却水を見てみましたが、残量はfullいっぱいでした。
        しばらく注意して見てみようと思います。
        今年一年楽しくて有益なブログをありがとうございました。
        来年も楽しみにしています。
        良い新年をお迎え下さい。

        • syukakutaro のコメント:

          ジャッキーさん
          とりあえず、残量があるとの事で安心しました。
          でも慢性的な疾患だと思うので、定期的に要チェックですね。

          コチラこそ、つたないブログで恥ずかしい限りですが、
          1年間お付き合いありがとうございました。
          来年もどうか宜しくお願いします。

          それでは、良いお年をお過ごし下さい~(#^_^#)

  4. ピンバック: ZIL 5 快適化 (vol. 63):FRブレーキパッド交換の顛末(てんまつ) | 収穫丸(ZIL5)と行く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。