ZIL 5 快適化 (vol. 44)

ウーハー設置場所変更

前回ハイエンドスピーカー取付に失敗した際、
他で「ある作業をした」ともったいぶって
言いました。

まぁ、やった事って単にウーハーの場所動かしただけなんですが、
これが効果絶大だったのでご紹介します^^;

 

 

詳細に入る前に、前回までのおさらいは↓↓↓を参照ください m(__)m

(その1)
http://zil5.harvest4u.info/zil-5-kaitekika-vol-39/

(その2)
http://zil5.harvest4u.info/zil-5-kaitekika-vol-40/

(その3)
http://zil5.harvest4u.info/zil-5-kaitekika-vol-41/

(その4)
http://zil5.harvest4u.info/zil-5-kaitekika-vol-43/

(前回ウーハー設置した際の記事)
http://zil5.harvest4u.info/zil-5-kaitekika-vol-016/

 

 

<今回した事>

ウーハー設置場所を、2ndシート下から助手席の真裏に変更。

 

 

 

<理由>

最初にウーハーを2ndシート下に設置した際は、
BOX状になっている為、さぞ低音が強調されるのでは、
と期待したのですが、密閉され過ぎていた為か、
さっぱり運転席までウーハー音が聞こえませんでした(´・ω・`)

そこで、密閉空間からの救出を試んだ次第です。

 

 

 

 

<引っ越し先>

助手席の後ろ、2ndシート背もたれ裏のボードに
マジックテープで貼りました。(穴は開けたくなかったです)

本来消火器がある場所で、とりあえず他所に移動してウーハーを置きます。

運転席から見た位置

同、拡大

助手席側から見た位置

※本当は、本棚の部分に置きたかったのですが
(助手席で音が遮られない為)
本棚を助手席裏に移動し、ウーハーを本棚位置に設置してしまうと
本が全く取れなくなりそうで断念しました。。。

 

 

 

<今回の効果>

絶大です。旧位置と比較して別次元の迫力です。
本棚位置ならもっと凄かったんだろうなぁ。

唯一の欠点は、助手席の人の背中が常に重低音って事ですね。
振動であっとゆー間に車酔いされそうなんで、
助手席に人を乗せる時は、ウーハーを切るようにしてます。

 

 

 

↓↓↓ちなみに、今回使用したウーハーはコチラ↓↓↓
(ZIL助手席裏にジャストフィット!)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ZIL 5 快適化 | 3件のコメント

ZIL 5 燃費簿 0021 (2018. 06. 08)

当方のカムロードは、H30年式、ディーゼル、4WDになります。
皆様の参考になれば幸いです。

(2018. 06. 08)、納車して21度目の給油をしました。

総走行距離: 10291 km
走行距離 : 415.0 km
給油量  : 64.95  ℓ
燃費   : 6.39  km/ℓ

ぎゃーーー! もーはい1万キロ超えてまったーーーT^T
燃費も今回わるい!

 

 

PS.
あ、そうそう。1万キロ時点でオイル交換もやっときました~。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ZIL 5 燃費簿 | 4件のコメント

ZIL 5 快適化 (vol. 43)

カムロードxカロッツェリア金属バッフル(UD-K614)相性OK!
※そして、ハイエンドスピーカー取付失敗・・・

 

 

前回宣言した「女房に黙って落札したハイエンドスピーカー2個、
どっちを付けようかな~」記事の続編です。

※今回かなり焦りながらの作業で、全然写真が撮れてません、、、
 なので、Amazonの関連ページを参考添付が大半になります。
 ご容赦ください m(__)m

 

 

詳細に入る前に、前回までのおさらいは↓↓↓を参照ください m(__)m

(その1)
http://zil5.harvest4u.info/zil-5-kaitekika-vol-39/

(その2)
http://zil5.harvest4u.info/zil-5-kaitekika-vol-40/

(その3)
http://zil5.harvest4u.info/zil-5-kaitekika-vol-41/

 

 

 

<今回の成果・結果>

今回は結論から申し上げます。成果・結果は下記のとおりです。

 

~成果・結果~

①カムロードxカロッツェリア製金属バッフル(UD-K614)は相性OKを確認

②分解ついでに、前回デッドニング時の3~4倍の吸音材を追加貼付け

③KICKER RS6.2、ROCKFORD T2652-S 共に取付失敗!!!
 すごすごとKICKER KS S67に戻しました。。。

 

 

 

~詳細~

カムロードにカロッツェリア製金属バッフル(UD-K614)は
 ドアの板金に固定穴を1個開ければ、問題なく取り付くと確認できました。

 これにより、木製のUD-K524でも金属製UD-K614でも、板金加工(穴あけ)は
 最小限で取り付く事が判明しました。

 ※これを見て真似しようと思ったア・ナ・タ!!!

  ここから落とし穴があります。これが原因で、ハイエンドなスピーカーが
  取り付けられなかった可能性があります。。。(詳細は③で

 

 

 

前回デッドニングと称して抑振材(オトナシート)のみを設置し、
 吸音材はスピーカー真裏しか設置しませんでしたが、
 今回ドアトリムを剥がしたついでに、吸音材追加を敢行。

 前回はスピーカーの真裏に20x20cm程度の吸音材を1枚貼るに留まりましたが、
 今回はその真横に20x20cmを2枚、真下に0.5枚追加で貼付けました。

 上記①「金属製バッフル(UD-K614)」+②「吸音材追加」で
 低~中音域の輪郭がクッキリしました(と思います)。

 

 

 

③さてさて、何を失敗したか・・・。

 KICKER RS6.2


 筐体と言いますか、上側のマグネットを包む金属の殻?本体?が
 大き過ぎて、元々10cmスピーカー分しか穴が開いてない
 ドア板金孔に見事に干渉。。。
 
 板金穴を切って拡げる程の根性がない私は、この時点でKICKER RS6.2を断念

 

 
 ROCKFORD T2652-S 


上記と同様、スピーカー本体の媒体が大きくてバッフルに干渉するも、
ドア板金の穴には収まりそう

そこで、超ガンバって木製バッフルの干渉部だけ切削を実施。

 

※金属製のUD-K614は削れないので、切削前提の方は木製UD-K524をお求め下さい!

 ←バッフル干渉部をカット

 ←赤丸部分が干渉部

 ←削ったらピッタリ・フィット!

 

 

 バッチリフィットでいよいよ車両に取付け。。。
あれ? なんかフィットしないぞ? さっきまでピッタリだったバッフルと
なぜか隙間が発生。。。

 ここで気付きました!
 バッフル固定穴を板金に1個だけドリルで開けて、残りは既存穴を利用してUD-K614を取付けると、バッフルの円の中心とドア板金の穴の中心がズレます

※つまり、大型スピーカー取り付ける予定の方は、
 板金に孔3つ開ける覚悟をして、穴中心を合わせる必要があります。
 (となると、ホンダ向けのUD-K614である必要はありません)

 
 結果、ズレた状態でスピーカーを取り付けると、スピーカー端子が板金と接触
 で、「ボツボツ」とスピーカーから嫌な音が鳴る状態に・・・。

 

 

~取付けてみたケド・・・~

 最終的に何とか取り付けるも、音量を24以上(アルパインデッキでの音量)
 にすると、いきなりボツ!と音がして以後、音が鳴らない様に。。。
 エンジン切ると復活しますが、ある程度大きい音を鳴らすと止まってしまいます

 正直、設定の問題ではあると思うのですが、あまりに調子が悪い為、
 今回はおとなしくKS S67に戻した次第です。

 

 

以上、さえない敗北日記でした。
ご清聴、ありがとうございました。   ・・・つづく

 

 

 

<予告>

スピーカー取付に失敗した@収穫タロウですが、
こりずにウーハーの設置位置を改修。詳しくは次回!!!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ZIL 5 快適化 | 3件のコメント

ZIL 5 快適化 (vol. 42)

各スイッチにテプラを貼りました!

いまさら感が漂いますが、ちょっと前のZILの各スイッチに
識別できるよう、テプラを貼りました。

きっかけはGW中にトイレを使おうとした際、
給水ポンプのスイッチがどれか分からず、いつもコメント下さる
ジャッキーさんに「いきなりメール」で助けて頂いた事です^^;
(取説に書いてあるのに、バニクって見つけれませんでした。。。)

ジャッキーさん、その節は突然で本当にご迷惑をお掛けしました m(__)m

 

 

で、対策。

各スイッチに、下記写真の様にテプラで識別を付けました。

※全写真、ピンボケでゴメンナサイ^^;

 

これから同じことを実施されようとしてる方は、是非ご参考を(*^▽^*)
・・・と、偉そうな事を言いたかったのですが・・・。

なんと!バンテックから専用ステッカーが出るとの事!!!
(リー君と一緒さん情報)

ジルシリーズ用スイッチシール ヾ(=^▽^=)ノ

う~ん、せっかく作ったけど、絵付きで素敵だから絶対買っちゃう自信あり^^;
(しかし、あんなに高い車なんだから、これくらい初めから付けろよ…と言いたいなw)

とゆー訳で、バンテックからステッカーが発売される前に、
慌てて本記事を書いた次第ですw

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ZIL 5 快適化 | 4件のコメント

「レガード」って「ゲルググ」って感じだよね。

突然ですが、ボクのなかでレガードがゲルググに見えます。
なんというか、立ち位置がゲルググっぽいというか・・・。

        <レガード>             <ゲルググ>

レガードは我が家でキャブコンを購入する際、最後までZILと
争った候補車です。
結果として、我が家のスタイル(車椅子積載性)を満足しなかたので
候補から外れましたが、いまだに「レガード乗り」って言葉に憧れます。
http://zil5.harvest4u.info/regard/

 

ゲルググとは :
作中の敵側勢力「ジオン公国軍」の量産機。
一年戦争末期に完成した新型機で、「ガンダム」に勝るとも劣らない性能を持つ。
劇中では、「シャア・アズナブル」が搭乗する赤い先行生産型が登場し、
終盤では緑とグレーに塗装された一般量産機が登場する。

 

この「遅れてきた名機」感。「乗り手を機体が選ぶ感じ」とかが、
レガードのスタイリングや、低重心の走行安定性と言った、
車としての性能にこだわったイメージと、僕の中でピッタリ一致するんです。
(全てワタクシの勝手なイメージです)

 

まぁ、それだけですw
なんとなく、そんなのってありませんか?
誰かに言ってみたくて書いてみました。分かってもらえないかなぁ ^^;

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: キャンピングカー | 4件のコメント

ZIL 5 燃費簿 0020 (2018. 05. 29)

当方のカムロードは、H30年式、ディーゼル、4WDになります。
皆様の参考になれば幸いです。

 

(2018. 05. 29)、納車して20度目の給油をしました。

総走行距離: 9878  km
走行距離 : 482.5 km
給油量  : 69.28  ℓ
燃費   : 6.96  km/ℓ

 

基本下道で、1回だけ静岡方面に出張したんで、
そこそこ燃費良いと思ったんですが、残念ながら7台切っちゃいましたT^T
(まぁ、でもこんなモンかな)




カテゴリー: ZIL 5 燃費簿 | 2件のコメント

ZIL 5 快適化 (vol. 41)

新型カムロード、フロント・スピーカー交換
(その3)

前回完結した(ハズ!?)のスピーカー交換。
しかし、あまりの音質改善の素晴らしさに欲が出て、
次のステップに手を出してしまいましたw

詳細に入る前に、前回までのおさらいは↓↓↓を参照ください m(__)m

(その1)
http://zil5.harvest4u.info/zil-5-kaitekika-vol-39/

(その2)
http://zil5.harvest4u.info/zil-5-kaitekika-vol-40/

 

 

<で、次のステップは?!>

さてさて、KickerのKSシリーズ(中堅モデル)の音質に
大満足した私は、家の車(10年落ち、15万円で購入したモビリオ)の
音質に我慢できず、こちらも改善したくなりました!!!

で、新品買うのはもったいないから、同じKSシリーズが
ヤフオクで中古で無いかな~と検索していたら、2つほど気になる出品が!!!

 

 

★KICKER RS6.2 16cm 2way セパレートスピーカー
かつての名機。オーディオ雑誌デモカーに使用され、絶賛を受けたハイエンドモデル。
(といっても、私は当時を知りませんが・・・)

 

★ROCKFORD T2652-S JP 16.5cm セパレートスピーカー
アメリカのスピーカーでKickerと人気を2分する名門
ロックフォードの中堅モデル。ツィーターの鳴りっぷりが
素晴らしいと噂はかねがね。

 

 

 

どっちか落札しようと思ってたら、だんだん欲が・・・。

「どっちの音も聴いてみたい!!!」

きっとどちらも、今のKSよりも音質が良いのでは。
となれば、両方落として聞き比べて、KSを出品すれば良いじゃないか!

そんな悪魔のささやき遮る天使すら現れず
欲望の赴くまま、両方落札しちゃいました^^;

まぁ、2つ足しても、1個買うよりも安くおつりが来る位なので、
お買い得だとは思うんですが・・・。

明日(5/27)、まずはZILに取付けて聞き比べ予定です。
結果はまたレポートいたします~(*^▽^*)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ZIL 5 快適化 | 5件のコメント

ZIL 5 快適化 (vol. 40)

新型カムロード、フロント・スピーカー交換
(その2)

GWに実施予定だったFRスピーカー交換、
バッチリ完了しております!

遅ればせながらレポートです…が、その前に前回のおさらいを↓↓↓

http://zil5.harvest4u.info/zil-5-kaitekika-vol-39/

 

 

<手順⑪ スピーカー線をどうやってドア裏まで配線するか?>

今回、これが地味に一番苦労しました。なぜなら、新型カムロードは
ドアスピーカーが廃止され、インパネに10cmスピーカーが移動した為、
スピーカー線がドアまで回されなくなったのです。

 

これにより、インパネから配線をドアまで自力で回す必要があります。

 

室内からドアへ配線を回すには、パワーウィンドー関係のハーネスを
通しているゴムチューブ内を通す必要があります。

 

まず、③外装のパネル(サイドミラー下)を外します。
手順として、①グリル→ ②サイドミラーの蓋 →③外装パネル
の順番に外します。

 

 ←③外装パネルの裏側です

全てクリップでハマっていますので、気合で「えいっ!」と引っ張りましょう。

 

 


外すとご覧の様な配線とゴムチューブが見えます。
インパネにあるスピーカー線から分岐して、
このチューブの中を通して、ドア側へ線を回します。

※実はこの部分だけは、どうしても自分でやるのが面倒で、
オートバックスのプロに委託してしまいました^^;

 

 

 

<手順⑫ デッドニング>

はじめてデッドニングに挑戦しました。

デッドニングとは : ドア内部の鉄板に制振材を貼って強化し、
ビビリ音をなくしたり、ドアスピーカーからしっかり音が出るようにする作業。

とゆー事で、まずは制振材選びから。
レアシルト、レジトレックス、オトナシートとありますが、
今回は一番安価なオトナシートで挑戦しました。(2つ購入で丁度でした)

 

まずは内張りを全部ひっぺがし、サービスホールを覆っているビニールも取っ払います。
スピーカーやサービスホールから手を入れて、ドアの内部に制振材(オトナシート)を
頑張って貼ります。

次に、室内側の板金の穴をオトナシートで塞ぎます。
(ドアトリムの取付穴を塞がない様に注意!)

スピーカーの裏に吸音スポンジを貼ります。※前回実施済み。
(本当はドアの内側全体に制振材の上に貼るべきでした…。やりそびれて後悔してます)

 

 

最後に、悪名高いドアの板金下端の通気孔を、イイ感じに丸く切った
オトナシートで埋めます。

これで、スピーカーの音漏れを防げるだけで無く、
冬場の冷気漏れも防げます!

  

 

 

 

<手順⑬ スピーカーコーンがドアトリムに干渉しないか?>

インナーバッフルにスピーカーを取り付けた上で、
スピーカー外周にエプトシーラーをぐるっと巻きます。

で、気付きました。エプトシーラーの方がコーンより背が高い!

そう。結論から言いますと、ドアトリムのにコーンは全然当たりませんでした。
(具体的に何mm隙いているかは測れてませんが、結構余裕そうでした)

 

 

 

 

<手順⑭ ツィーターをどこに設置するか?>

なるべく耳位置に近い場所が理想なので、Aピラーに埋め込みたいところですが、
あいにくそんなスキルはありません。
おとなしく純正スピーカーがあった部分に入れる事に。

しかし、kickerのツイーターは、日本メーカー違って便利でカッコいい
ケースやスタンドなどありません。

しかも純正スピーカー部分に上手く固定も出来ない。。。
悩んだ末、スピーカー開口下に覗いているエアコンダクトにマジックテープで
ツィーターを固定して、純正の蓋(グリル)を被せました。

 

 

 

<手順⑮ ネットワーク設置>

色々悩んだ末、結論は下記です。恐らく新型カムロ―ドには
ココしかありませんね。。。

運転席 : フットレストとエアコンユニットの間。
タイラップ(ゲジゲジ)でなんとか固定。

 

 

助手席 : エアコンのパネルを外した内側、
発煙筒とコンピューター類との間に丁度隙間が。
マジックテープでインパネのフレーム鉄板と固定。

 

 

 

 

 

<いざ、鳴らしてみる!!!>

さて、無事に取付完了。いざ鳴らしてみます。

すごいです!感動!! Kickerの表現力とデッドニングの効果が別次元。
凄くメリハリの利いた低音が、歯切れよく、気持ちよく「タンタン!」と鳴ります。

で、その低音に中~高温が負けそうなモンですが、これがツィーターが鳴らす鳴らす。
ここまで変わるものかと感激しちゃいました。

Kickerは日本ではよっぽどマニアな人しか知らないと思いますが、
ここまで良い音鳴らすとは思いませんでした。

ハイエースの時も結構いい音でしたが、次元が違います。
多分デッドニングの効果ですね。

本当はプロがデッドニングして、イコライザーの調整をしてくれたら
更に変わるんだろうなぁ。。。残念ながらそのスキルはありません。。。

 

 

 

 

<総評>

カムロード乗ってる人は、全員スピーカーを17cmに交換すべきと確信しました。
で、あんまり感激しすぎて、ココで終わらず次のステップに進んでしまいました。。。

詳しくは次回で! 乞ぅ御期待!!!!

 

 

 

 

備考 : 今回取り付けに使用した物・おさらい

カテゴリー: ZIL 5 快適化 | 10件のコメント

ZIL 5 燃費簿 0019 (2018. 05. 22)

当方のカムロードは、H30年式、ディーゼル、4WDになります。
皆様の参考になれば幸いです。

 

(2018. 05. 22)、納車して19度目の給油をしました。

総走行距離: 9394  km
走行距離 : 330.0 km
給油量  : 63.99  ℓ
燃費   : 5.16  km/ℓ

※前回、妻が給油した際、正確な走行距離を記録してないので、
今回と次回の数値はあまり信憑性がありません。

あしからず、ご了承ください m(__)m

カテゴリー: ZIL 5 燃費簿 | 2件のコメント

ZIL5 インプレッション #015

ブレーキがこわい!

今回はカムロードのブレーキについてです。

 

<現象・悩み>

GWの旅日記でも書きましたが、
高野山から葛城温泉までの下り道で、ブレーキパッドがフェード現象を起こし、たいへん怖い思いをしました。

ずーっと2速エンブレでブレーキをちょくちょく
踏みながら下ってたんですが、駄目でした。
でも、ずっと1速エンブレは流石に耐えれません。。。

そもそも、普段からブレーキの効きは甘く、
明らかにフル積載状態の重い車体が慣性でもってかれてる感じです。

 

 

<対策>

そこで、前々からZIL5 GO GO の K-Gさん絶賛の、
RVランドオリジナル カムロード用フロントブレーキパッド
DIXCEL-R(FR) & DIXCEL-RGX(RR) を近々(ボーナス頃?)に
交換したいと思います。

メーカーのサイトを見る限り、初期制動性も耐フェード性も
純正よりも格段に上になる様です。
http://www.rvland.co.jp/parts/exterior/dixcel_r.php

もちろん、パッドに頼り切って過信してはいけませんが、
まずは安全の第一歩じゃないかな、と思います。

早くほしい~^^;

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント