ABARTH 595 Competizione 燃費簿 08,09 (’19. 09.12, 18)

当方アバルトは、595 Competizione、H30(’18/12)年式、フェーズ4、
右ハン/MTになります。 皆様の参考になれば幸いです。

(2019. 09. 12)、納車して8度目の給油をしました。
総走行距離: 2032  km
走行距離 : 236.70km
給油量  :  31.49ℓ
燃費   :   7.50km/ℓ

走行時間  : 12時間12分
総走行時間 :102時間24分
※上記データは全てスポーツモードでの走行になります。

(2019. 09. 18)、納車して9度目の給油をしました。
総走行距離: 2304  km
走行距離 : 272.40km
給油量  :  30.56ℓ
燃費   :   8.91km/ℓ

走行時間  : 13時間08分
総走行時間 :115時間35分
※上記データは全てスポーツモードでの走行になります。

多少ガクガクしてますが、最近の涼しさも手伝って
燃費は若干上昇傾向です(^^)v

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ABARTH 595 燃費 | 2件のコメント

ABARTH 595 Competizione 燃費簿 07 (’19. 09.07)

当方アバルトは、595 Competizione、H30(’18/12)年式、フェーズ4、
右ハン/MTになります。 皆様の参考になれば幸いです。

(2019. 09. 07)、納車して6度目の給油をしました。
総走行距離: 1795  km
走行距離 : 263.10km
給油量  :  31.20ℓ
燃費   :   8.43km/ℓ

走行時間  : 14時間23分
総走行時間 : 90時間13分

※上記データは全てスポーツモードでの走行になります。

少し涼しくなってきて、窓開ける頻度がちょっと増えてきました。
冬になればもうちっと良くなるかな?

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ABARTH 595 燃費 | 2件のコメント

ABARTH 595 Competizione 燃費簿 06 (’19. 09.03)

当方アバルトは、595 Competizione、H30(’18/12)年式、フェーズ4、MTになります。
皆様の参考になれば幸いです。

(2019. 09. 03)、納車して6度目の給油をしました。
総走行距離: 1532  km
走行距離 : 243.80km
給油量  :  31.90ℓ
燃費   :   7.64km/ℓ

走行時間  : 13時間13分
総走行時間 : 75時間50分

 

前回ちょっと上がったけど、今回は再びダウン。。。
いやね、「スポーツカー乗って遊んでんだから、燃費でウダウダ言ーな!」って声が
聞こえてくるのは分かります。分かるんですが・・・。

事前調べで10km/ℓ切る事は無いって聞いてたのが、
7~8km/ℓ台を行ったり来たりしてると、ちょっと「あふっ」ってなりますね(+o+)

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ABARTH 595 燃費 | 2件のコメント

Beat-Sonic のオルタネーター・ノイズフィルター NF-1B の効果が凄い!

ついにナビ&オーディオシステムを一新した収穫蠍ですが、
酷いオルタネーター・ノイズに悩まされていました。

595 快適化 (vol. 02):オーディオについて② ~決定編~

原因は思い当たる節はあります。御法度とされている、
RCAケーブルと電源ケーブルや車両ハーネスとの接触を
隙間の関係上、避けられなかった事です。(そこら中で)

 

 

<対策案は?>

案1.RCAケーブル&電源ケーブルを全て再配線。
(しかも、ちゃんとゴムやらアルミやらで保護しながら)

→もう一度バラして配線し直すなんて考えられず、
極力回避したい案です。。。

案2.オルタネーターのアースをバッテリーの「-」に接続する。
→知り合いの詳しい方からのアドバイスです。
・・・が、エンジンルームの中をイジる技量など無いし、
元々のアースがどこで取ってるかも謎。
下手すると車両走行性能に影響が有りそうで怖すぎ。

案3.Beat-Sonic製オルタネーター・ノイズフィルター「NF-1B」をかます
→ヘッドユニット → 外部アンプの間のRCA配線間にかますだけ。

し・か・し! 色んな方のブログやレビューを拝見する限りでは、
効果は半々。半ばバクチやおまじない の様な感あり。

・・・当然、すがる思いで案3に飛びつきました!

 

 

 

< NF-1B の効果は?>

2019/8/31 7:00AM 、取付完了しました。
取付け位置は下図の 割込ポイント ①と② の候補があります。

割込ポイント ①は、ヘッドユニットのナビ裏にNF-1Bを収納する事になります。
フィアット500/アバルト595は、ナビ裏スペースが驚くほど狭く、
とても収まる自信がありません。。。(現時点で無理やり押し込んでギリギリなんで)

 

割込ポイント ②は、助手席下の外部アンプの前にNF-1Bをかますだけなので、
スペース的にも、作業的にも超カンタンです。

しかし! 先人達のブログやレビューでは、割込ポイント②では効果が無く、
割込ポイント①で効果発生という記事が散見されますので、
ポイント②では効果が無い可能性が大です・・・。

 

 

すがる思いで、割込ポイント②にNF-1Bを接続。
ダメだった時のショックが大きいので、自分にあまり期待するなと言い聞かせながら
テスト始動開始!!!

・・・

・・・

あ、あれ???

・・・

全然オルタノイズが聞こえない。 いやそんな馬鹿な。
きっとこれは、車速が低いか、アクセル開度が低いから聞こえないんだな。
よし、もっと大きな道に出て試そう。きっとダメなんだろうなぁ。

・・・

・・・

ん? やっぱりノイズが全然聞こえない!!!
オーディオを完全に切って走ると、たまに微かに聞こえる時がありますが
コチラの気分次第って感じ。もし窓開けてマフラー音聞きながら走ってたら
まずオルタノイズは聞こえないレベルです。

オーディオの音質や音量劣化も、今のところ気付く範囲ではありません。
(安価な他社製と比べると、媒体を大型化し専用回路で音質劣化を防いでるとの事)

 

 

 

<総評>
驚く程の魔法の効果っぷり。

ノイズが半減という記事はあったけど、ほとんど聞こえなくなるとは驚きです。

いやいや、買って本当に良かったです。 1万円近くしますが
最高の商品です。(案1,2に比べればむしろ安価。)

オルタノイズにお困りな方は、トライする価値はあると思います。

 

 

 

<今後の計画>

これほどの効果があるとは思わず、先にもう1つの手を打ってしまいました。
もうすぐ「弐の矢」が届く(9/7頃)予定なので、
それと組み合わせると、微かに聞こえるノイズも消えないかなぁ、と期待!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ABARTH 595 快適化 | 2件のコメント

kENWOOD 彩速ナビで、USB内全曲をフォルダ階層関係無く再生する方法

<前置き>

過去の記事で、私のカーオーディオを選ぶ基準を下記と記載しました。
① バック画像を画面に映せる事
② USBに入れたMP3のアルバムアートを表示可能な事
③ USBに入れた音楽を全フォルダーまとめてシャッフル再生出来る事

実はこの条件を満たせるナビ・オーディオは少なかったりします。

 

私は以前、アルパインの派遣社員としてオートバックスでカーオーディオを
販売するバイトを(20年ほど前ですが)しておりまいたので、
基本的にアルパインびいきでした。

・・・が、ことカーナビに関してはココ最近は、カーナビといえば
三菱サウンドナビか、ケンウッドの彩速ナビ2択しか考えられません

 

バイトしていた頃はケンウッドのナビなんて「下の下」と思っていましたが、
最近のケンウッド彩速ナビは思った以上に優秀で、

安い!
・操作性が最高に良い!
・音もまぁまぁ良い!
・ナビもマニアックな道を案内して意外と良い!
・地図更新が安くてお手軽! 更新もスピーディー。 最高!!!

そして・・・

・アルバムアートの表示がバッチリ。
・USB内MP3の読み込みが早い
 (他社のナビはエンジン始動毎に読み込み・・・等、フットワークが悪い事が多い)
・しかも最新版は待望のHD画質!!!

と、本当にイイ事ずくめなんですが、唯一の致命傷といえる欠点が

USBに入れた音楽を全フォルダーまとめてシャッフル再生出来ない」

でした。これは表向きは最新の彩速ナビにおいても改善されておりません。
・・・が、裏技で簡単に再生できる事が判明。
この操作方法を今回はご紹介します。

 

 

 

<彩速ナビでUSB内全曲をシャッフル再生する方法>

※下記は私が購入したMDV-M906HDの場合です。機種によって異なる可能性があります

①オーディオ画面右下の「・・・表示」ボタンを押して、メニューを表示

 


②「カテゴリーDB更新」ボタンを押す

 


③2~3分でデータベースが構築され、通常画面に戻るので「リスト」を押します

 

④この状態ではUSBフォルダ内リスト閲覧ですが、右上の「カテゴリーリスト」を押す

 


⑤すると画面が変わるので「曲」ボタンを押します

 


⑥カテゴリーリスト内の曲が表示されるので、どれでも適当な曲を選んで再生します

 


⑦オーディオ画面に戻りますので、再び右下の「表示」ボタンを押します

 

⑧シャッフルボタンを押します

 


⑨無作為にシャッフル再生出来ました(^^)v

以上の操作で、夢のケンウッド彩速ナビで、
大きめに表示されるアルバムアートを眺めながら
シャッフル再生を楽しむ事ができます!!!

 

 

<さいごに>

皆さん、こうなると彩速ナビを選ばない理由がありません!!!

↓↓↓通常の7インチ/2DINにはコチラ↓↓↓

最近は9インチの大型版も出ました!!!
大画面が欲しい方はコチラをどうそ。↓↓↓

唯一の弱点を探すなら、アルパインやパナソニックから出ている
超大型フローティングモニター版のラインナップが無い事くらいですね。
(コレが出たら、買い換えちゃうかも#^_^#)

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




 

カテゴリー: ABARTH 595 快適化 | 4件のコメント

ABARTH 595 Competizione 燃費簿 05 (’19. 08.28)

当方アバルトは、595 Competizione、H30(’18/12)年式、フェーズ4、MTになります。
皆様の参考になれば幸いです。

(2019. 08. 28)、納車して5度目の給油をしました。
総走行距離: 1288  km
走行距離 : 238.10km
給油量  :  29.16ℓ
燃費   :   8.16km/ℓ

走行時間  : 12時間25分
総走行時間 : 62時間36分

少し向上しましたが、どうもこの辺が収穫蠍の実力っぽいです。

世間様に比べて極端に悪いのは、まずわたしの体重が悪なんだと思います。
あとは夏場でエアコンをガンガンに効かせてるからかな。

冬場になれば、1km/ℓくらいは改善するのでは?と期待しています。
あとは私がー40kgほど痩せれば、さらにー1km/ℓですかね^^;

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ABARTH 595 燃費 | 2件のコメント

595 快適化 (vol. 02):オーディオについて② ~決定編~

前回の記事から話が飛びますが、カーオーディオ一式を交換しました。

 取付完了図
色々と迷っていて、一時は「純正のままでいいや」と悟りを開き、
バックモニターとETCだけ取付ける方法を考えていました。

・・・が、最新のケンウッドの彩速ナビは、裏技を使えばUSBに入れた全曲を
フォルダー階層関係無しにシャッフル再生出来る事を知って、事態は急転。

お盆休み中に取付けを進めるべく、下記の組み合わせで緊急発注しました。


で、お盆休み9日間に何とか取り付けを完了しました。

 

<取り付けに関して>

いやいや、真夏の取付は本当に大変でした。
日中の作業は暑すぎて生命の危機を感じたので、下記のイメージで作業。

朝 : 6:00~9:00  朝の涼しいうちに出来る限り作業を実施。
昼 : 9:00~20:00 家族サービス
晩 : 21:00~0:00 ランタンを灯し、扇風機を屋外駐車場に回して作業。

日中太陽の明かりで作業が出来ないので、とにかく効率が悪い!

 ランタン作業の図
しかも、自宅の駐車場は閑静な住宅街で少々ガラの悪い連中が徘徊してる事があるので、
ドキドキしながらの作業です。

・・・とゆー訳で、作業中の写真を撮る余裕は一切ナシ!
断片的な写真だけ、ボチボチと写します。

 デッドニング途中

 デッドニング後

 RRデッドニング中

 RRバッフル作成中

 RRバッフル完成!

 RRバッフル取付

 外部アンプ設置

 

 

 

<取付後の音の感想>

前車ZIL5の音がとにかく気に入っていて、出来るだけ同じ環境か、
それ以上を再現したつもりです。(接続方法は下記図を参照)

私の元々のイメージでは、ケンウッドは三菱サウンドナビに次ぐ実力者で、
前車と同じスピーカー、ウーハーと、前車以上のデッドニングを施した上に、
外部アンプまで設ければ、相当な音質上昇は間違いないと考えていました。

・・・が

ビックリする程、音が悪いんですよ Σ(°Д°;

 

・音の解像度が激減。聞こえていた音が全然聞こえなくなった
・耳に突き刺さる、キンキンな高音
・パンチだけ効いてるのに、妙にこもった低音
・しかも、腹に響く歯切れが良く、かつドスンと低い低音は一切ならない

数えだせばキリが無いですが、とにかく前車とは別物の音質です。

 

訂正します。 音質は大合格レベルでした!

Kenwood と パイオニアに対して大変失礼な記事を書いてしまいました。
書くのも本当に恥ずかしいような内容ですが、上記2社の名誉の為にも訂正します。

今回音質が同様のシステムであったキャンピングカーと比べて
大幅劣化といった記事を書きましたが、たった1つのボタンを押しただけで
大幅に改善しました。

「位相反転」です。

・・・もうね、コレだから素人が偉そうに音質を語るもんじゃないですね。。。
少しでもオーディオに詳しい方がこの記事を読んだら、
「コイツそんな事も知らないの?!」と思われるであろう程、初歩中の初歩です。

さて、懺悔はこの辺にして音の感想を(コリずに)書きますね。

やはりスピーカーが一緒でも、音を鳴らすヘッドやアンプが変わると
雰囲気は全く一緒とは行かないようです。

 

~良い点~
感想としては、ボーカルがハッキリと聞こえやすく、
それでいて、低・高音をメリハリ良く鳴らしてくれてます。
そして音圧に関しては内部アンプ→外部アンプで定格入力が大幅アップ
したっだけあって、迫力は大幅にアップしてます。

不満に感じていた「低音のこもり」、「それに伴うボーカルの聞き取りにくさ」、
「耳に刺さる高音」といった症状は収まりました。

 

~悪くなった点~
音の解像度が低下した気がします。旧車では聞こえた音が、聞き取り難くなっています。
恐らく迫力を増した中・低音にかき消されているんでしょうけども、

具体的には、宇宙戦艦ヤマト2199の18話にて、亜空間ゲートから飛び出したヤマトが
波動エンジン出力を第一戦速に上げつつ主砲を打つ際、背景で艦内警音が鳴り響いています。
旧車ではこの警音が良く聞こえましたが、新車では聞き取り難いです。

また、音(SE)1つ1つの迫力ゆーか、瑞々しさが旧車にはあった気がします。

とはいえ、きっと知識があれば、設定でもう少し改善できるんじゃないかな、と思います。

 

 

 

<オルタノイズに苦しむ>

さて、音質は改善されましたが、相変わらずFRスピーカーからは 耳をつんざく程の
オルタネーターの「ヒュンヒュン音」のノイズが鳴り響きます。

オルタノイズは、スペースの関係でRCAと電源ケーブルと車両W/Hが
接触したエリアがあり「案の定発生したな」感はあります。

 

 

<音質向上 & ノイズ対策>

頼れるアイテムを2つ程ポチッとしました ^^;
9/7頃までに届く予定なので、レポートは後日!

 

 

 

<参考:今回紹介した商品です↓↓↓>

 

カテゴリー: ABARTH 595 快適化 | 5件のコメント

ABARTH 595 Competizione 燃費簿 02,03,04 (’19. 08.08,11,22)

当方アバルトは、595 Competizione、H30(’18/12)年式、フェーズ4、MTになります。
皆様の参考になれば幸いです。

(2019. 08. 08)、納車して2度目の給油をしました。
総走行距離: 531   km
走行距離 : 318.14km
給油量  :  32.98ℓ
燃費   :   9.50km/ℓ

走行時間  : 13時間37分
総走行時間 : 23時間58分

(2019. 08. 11)、納車して3度目の給油をしました。
総走行距離: 790   km
走行距離 : 258.50km
給油量  :  29.80ℓ
燃費   :   8.67km/ℓ

走行時間  : 12時間25分
総走行時間 : 36時間25分

(2019. 08. 22)、納車して4度目の給油をしました。
総走行距離: 1050  km
走行距離 : 260.10km
給油量  :  33.35ℓ
燃費   :   7.80km/ℓ

走行時間  : 13時間43分
総走行時間 : 50時間11分

・・・なんか、噂をはるかに下回る低燃費な気が・・・。
走行距離も1000kmを越えて、4000回点くらいまでは
ちょくちょく回すようになったら更に悪化?!

来週末あたりで、いったんエンジン&ミッションオイルを交換するんで、
それでなんとなく、ナゼか燃費向上しないかなぁ。
(理屈は分からないけど、過去にそういった経験アリ)

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ABARTH 595 燃費 | 4件のコメント

595 快適化 (vol. 02):ABARTH ショルダーパットで首元快適!

ABARTH ロゴ入り シートベルトのショルダーパットを買いました!

<購入に至った経緯>

~理由①~
・・・首元がスレて痛いです。


シートベルトの高さ調整も出来ないし・・・

 

 


車両前の方に出っ張らせる機能も無し・・・

結果として、首筋にシートベルトのエッジがあたる感じがして何か気になります。

 

 

 

~理由②~
理由①にも記載しました、前の方に出っ張らせるヤツも無いので、
シートベルトを外すと一気に巻き取られて、バックルがシート裏まで行っちゃって
次回引き出しにくいです。

 

理由① + 理由②の結果 ・・・

首が痛く無くなりシートベルトを最後まで巻き取られないようにするアイテムで
かつカッチョイイのを探してて、コレ↓↓↓に辿り着きました。

↑↑↑yahooショッピで、1450円/セットでした~。

 

 

 

<効果としては・・・>

~Befre~
まずは下記の写真をご覧下さい。

↑人は座ってませんが、高さが固定したベルトがパンパンな感じです。

 

↑ベルトを外すと、ご覧の通りバックルが巻き取られて、シート裏に隠れちゃいます。

 

 

~After~

↑このカッチョイイABARTHカバーを、丁度「首~肩位置」に合わせれば、
気になる首元のコスレ感も無く、マイルドな感じに♡

 


↑シートベルトを外しても、カバーの分だけ巻き取られないので、
結果として途中で止まり、バックルが裏に回り込まずに済みます!

 

 

わずか1450円の快適化! 高級品は1万円程するようですが、
同じ悩みの方、いらっしゃいましたら是非試してみてくださいね~。

 

 




カテゴリー: ZIL 5 快適化 | 4件のコメント

ABARTH 595 Competizione 燃費簿 0001 (’19. 08.01)

当方アバルトは、595 Competizione、H30(’18/12)年式、フェーズ4、MTになります。
皆様の参考になれば幸いです。

(2019. 08. 01)、納車して初めての給油をしました。
総走行距離: 218         km
走行距離 : 208.1 km
給油量  : 24.82 ℓ
燃費   : 8.38  km/ℓ

総走行時間: 10時間21分
走行時間 : 10時間21分

納車後に給油したのを0回目とすると、今回が初の給油になります。
明日、少々遠出する為、早目の満タン給油です。

・・・

8.38km/ℓ ?!???!!!?!?!?
何かの間違いじゃないの??? 目を疑いましたよ!

先輩諸兄のブログ等を拝見してると、どんだけスポーツモードで踏みまくっても
よっぽど12km/l台。悪くても10を切る事は無しとの記事を多くみる中で
まさかの8台!!!

まぁ、自分が納車した直後って、必ずと言っていいほど燃費悪いんで
最初はこんなモンかなぁ? スポーツモードにしていないし、3000回転以上は
回してないんだけどなぁ。。。

 




カテゴリー: ABARTH 595 燃費 | 4件のコメント