Cool Nuts ブリーザーホース 交換

前回の記事に書きました、一連のエンジンチューン後に
ショッキングな処理が発覚しましました。

↓↓↓

結果、Cool Nuts製の ブリーザーホースに交換する事になりました。

 

 

<ブリーザーホースを変な繋ぎ方された>

まずは破損状況をご覧ください。
※エンジンルームの「ここ↓↓↓」にご注目下さい!

 

↓↓↓正常な場合はこの様な感じですが・・・↓↓↓

 ←正常な場合

 

↓↓↓今回の作業後はこうなってた↓↓↓

 ←今回の状態

無理矢理ビニールテープで裂けた穴を塞ぎ、
しかもホースバンドでひん曲げています。 絶句。。。

 

 

<作業者は何がしたかったのか?>

K&Nタイフーンエアインテークに変更後、ブリーザーホースを繋ぎ直すのですが、
純正ホースは金属製で曲がりません。

先輩諸兄の皆様も角度などを気にしながら取付けてる様です。
(だけど結局ゴムに負担が掛かり裂けるみたい)

恐らく今回の作業者は、無理矢理ホースを「くの字」に曲げて
周長を調整したんだと思います。

・・・だけど、そんなやり方アリ???
それなら、そう言って欲しかったです。「いずれ裂けるよ」「応急だよ」…等。

 

 

<対策>

このままじゃ気持ち悪くて走れません。
そこで、先輩諸兄に見習い、ドレスアップも兼ねて社外品に交換。

 

Cool Nuts スーパーフレックスホース 内径15mm レッド SF015-RE

 

※先輩諸兄によると、耐熱性はokだが、耐油の表現がどこにもなく、
ちょっと不安。だけど皆さんトラブルないようなので真似てみました。
(自己責任でお願いします!)

自分で換えようとしましたが、情けないかな CLIC R ホースバンドを外せないのと、
そもそもこういったホース類をどれくらいの力で抜いて良いか分からず。。。

取付てもらった所に持ち込み、事情を説明したら無償で取付て頂けました。

 

 

↓↓↓取付後のエンジンルームがこちら↓↓↓

さらにカッコよくなり、かつ安心で結果は大満足!!!

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ABARTH 595 快適化 パーマリンク

2 Responses to Cool Nuts ブリーザーホース 交換

  1. リー君と一緒! のコメント:

    こんにちは
    新たにつけた部品、なかなか強烈なものなんですね。1100kgで200馬力オーバーって、走る棺桶みたいな気がしてしまいます。昔、ホンダの220馬力の車に乗ってましたが、怖くてフルスロットルはほぼしたことがなかったです。まあ、セダンということもありましたし・・・

    配管の接続はあまりもひどい感じですね。それを含めての取り付け作業だと思うのですが・・・
    安全に楽しんでくださいね!

    • syukakutaro のコメント:

      リー君と一緒!さん
      コメントありがとうございます~。
      まぁ235馬力ってのは「理想の理論値」に過ぎないと思うので
      実際はそんなにないんでしょうねw
      でも面白いオモチャですよ(^-^)v つい踏み込んじゃいます。

      キャンピングカーからどんどん真逆の方向に進んじゃってますね(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。