自作リア アクスルバー 作成&取付

アバルト595に関する皆様のブログを参照すると、
必ずと言っても良いほど大絶賛の、MarkTさん考案の
リアアクスルバーが自分にも作れそうだったので、
ホームセンターに走り作成しました。

 

<準備するもの>

~カーマホームセンターで買えた物~

1)ステンレスパイプ : モリエ工業(株) φ25 x 90 … 822円x1
910㎜ → 710㎜にカット … 50円x1

2)ステンレスばねワッシャー M10 … 140円 x1

3)ステンレスワッシャー M10 … 140円 x2(私の場合)

4)L字補助金具 … 416円x2

 

 

 

~ロイヤルホームセンターで買えた物~

5)MSパイプ連結ジョイント NY-983  … 899円 x1

6)ステンレス六角ボルト W3/8 x 30 … 123円x1

 

 

 

~ビバ・ホームセンターで買えた物~

7)スポンジチューブカバー φ25用(確か) … 878円 x1

 

コレはどこを探しても取扱いが無く、奇跡的にビバ・ホームセンターにありました。

もしお探しなら、長久手市のビバ・ホームセンター2階を狙い撃ち下さい。

 

ちなみにφ径が3種類ありますので、ご注意下さい。自分は24~25㎜を購入。

 

 

 

~ホダカで買えたもの~

8)ステンレス キャップボルト M10 1.25ピッチ 長さ35㎜ … 100円未満(メモ紛失) x2

コレも探すの大変でした。その辺のホームセンターではM10だと
ピッチ1.5の物しか扱っておらず、さんざん探してやっとホダカで見つかりました。

※ホダカであれば、旨くいけば上記7)以外の全てが揃うかも知れません。
(私は最後に行ったので、8)しか見てませんが、驚異の品揃えでした)

 

 

~材料費の合計~

材料費総額は、4224円(税込み4646円)でした!

 

 

 

<作業手順>

① まず、ステンレスパイプを710mmにカットします。
(私はカーマホームセンターでカットしてもらい、711mmでした)
結果として少し長すぎた感があります。705mm位にして、
ワッシャーで調節した方が良かったかもしれません。

 

② ウレタンカバーも710mmにカットして、ステンレスパイプに通します。
この際、クレ556で滑らせて入れると、入りが良いです。

 

③ パイプジョイントを取り付けます。まず、セメダイン製メタロックを
ジョイントに塗ったくり、そのうえでハンマーでどつきながら、
ジョイントをパイプの両端にハメ込みます。

その状態で接着剤が固まるまで待ちます。(30分くらい?)

 

 

④ 車両のリアシート前側のボルトを外します。

 

⑤ あとは、L字金具を下図の組み合わせで仮組みし、長さ調整でワッシャーが
何枚必要か確認しながら締めこみます。

 

 

⑥ 完成!!!

 

<感想>

世間様が仰る様に、変えた瞬間から変わった気がしました。
段差を乗り越えた際の衝撃とかが、なんとゆーか収まりがよくなった気がします。

し・か・し! このアイテムが真価を発揮するのは、
この後トランクブレースバーを取付けた後だったりします。

とゆー訳で、次回を乞ぅご期待!!!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ABARTH 595 快適化 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。