ZIL 5 快適化 (vol. 65):ドライブレコーダ「コムテック ZDR-012」取付

収穫マムのBクラスを購入した際、お年玉プレゼントで
付いてきたドライブレコーダー「コムテック ZDR-012」を
本日収穫丸(ZIL5)に取り付けました。

 

電源はシガーソケット状のものをACC電源から取るキットが
付いてましたが、どうせオーディオの裏でACC電源引っ張るなら、
スマートな線がいいと、配線キット「コムテック ZR-01」を追加購入。

 

 

 

<取付手順>

1)まず、ドライブレコーダー本体の設置場所を決めます。

 

2)上の方に設置して、FRガラスのゴム枠に合わせると
少し斜めに取り付いてしまうので、周辺部品との平行度を
良く確認してから貼付け。

※すこし下向き気味にしないと、ZILのリーゼント(バンク部分)が
画面半分以上映り込んじゃいます。
少しカッコ悪いですが、下向き気味に取り付けましょう。

 

3)アシストグリップを外し、Aピラー内に配線を這わせる。

 

4)給油タンクの蓋を開けると、簡単にインパネ裏側に配線を回せるので、
ココから頑張って車両内側に引き込む。

 

5)結束バンドで周辺の配線と固定しながら(ビビリ音対策)、
ステアリング裏を這わせて、インパネナビ部まで到達。
 ステアリング裏を通す

 拡大写真

 

6)Acc電源とアースを取って出来上がり!

 

 

 

<取付完了!>

こんな感じで取り付きました~♪

やっぱりオーディオ裏から配線すると、
シガーソケットと違って配線が目立ちにくくてカッコイイですね~。

 

 

<使用感>

取付てから、まだ車を走らせていないので、後日アップデートします。

・・・ただ、エンジンかけて数秒すると、ドライブレコーダーの画面が
真っ暗になっちゃいます。スクリーンの焼き付き保護???
ドライブレコーダーってこーゆーモンなのかな?
なんとなく、常時画面が付いてないと、ちゃんと録画されてないのか不安…。

<3/2更新>
訂正します! 画面が落ちる現象は、設定で「常時表示」に
切り替えできました!

ちなみに取付け位置ですが…私の身長(184cm)だと、
微妙に視界に入って邪魔な気がします^^;
信号が見にくくなりました。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ZIL 5 快適化 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

2 Responses to ZIL 5 快適化 (vol. 65):ドライブレコーダ「コムテック ZDR-012」取付

  1. リー君と一緒! のコメント:

    こんばんは
    とうとうレコーダー、付けましたね!「お年玉でドライブレコーダーが付いてくる」ってのに、ビックリです。使うことがないのが1番ですが、いざという時のためには、必要ですよね。
    私のドライブレコーダーは、ずっと画面表示されてますよ!会社の車のも、表示されたままです。最近のは消えるのかなあ?

    • syukakutaro のコメント:

      リー君と一緒!さん
      いやぁ、「付けなきゃ」って思ったまま1年放置でしたので、
      ようやく重い腰を上げました。
      本当はリアも同時に写るヤツが良かったんですが、
      キャンピングカーに取り付けは本当にハードルが高いですよね。。。
      (くじけて断念しました)

      常時表示は設定で出来る様になりましたよ~(^^)V
      ただ、点いてたら点いてたで気になりますね^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。