(2020.01.01) ABARTH Turccoスロットルスペーサ&Assoマウントブッシュ 取付評価

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

滞りがちな日記ですが、本年も何卒宜しく御付き合い下さいませm(_ _)m

 

 

さて、新年1発目は滞りまくっていたこのネタをアップします。
1年点検時に取付けたアイテムの評価です。
(率直な感想を箇条書きにします。)

 

左 : ①Turcco製スロットルスペーサ

右 : ②Asso製マウントブッシュ

 

1.Turcco製スロットルスペーサー評価

<メリット>
・体感してハッキリと効果が分かります。
・出足のモッサリ感が激減し、エスポンス良い出足を体感できます。
・ターボラグが減り、NAの様とまでは言いませんが、スムーズな吹けになりました。

 

<デメリット>
・噂通り、ついつい踏み込んじゃいます(笑)
・スムーズさと引換えに、急激な加速感が失われた。(どっかん感が減少)

 

<総評>
速く走るには、これは正解のチューニングだと思います。
ただ、「どっかんターボ感」が減り、速さと引き換えに過激さを失った気がしました。
・・・が、1日も走れば元の感覚はスッカリ忘れ、楽しくブイブイ踏んじゃってます。

 

 

2.Asso製マウントブッシュ評価

 変更前

 変更後

<メリット>
・体感してハッキリと効果が分かります。
・乗り心地がだいぶマイルドに。通勤快足って感じ。
・路面やマンホール等の凹凸も、ガンガンとは突き上げなくなりました。

 

<デメリット>
・「じゃじゃ馬をねじ伏せてる感」の喪失。

 

<総評>
早く走るには、これは正解のチューニングだと思います。
ただ、あの荒削りな乗り心地から来る「すんげーイタ車買っちゃった!」感が
失われたのが、ちょっと悲しく感じられました。
・・・が、1日も走れば元の感覚はスッカリ忘れ、楽しくブイブイ走ってます。

 

 

3.まとめ

両アイテム共、皆さんの噂通り、体感して効果を感じられる優秀なアイテムでした。
お勧めできると思います。ただし、速く、快適に完成度が増せば増すほど
アバルト595という車の魅力を損なってしまう気がします。

「荒削りな、だけど何とか乗りこなせそうな車」ってのが、アバルトが皆を魅了する秘訣かと。
完成度を上げてしまうと「普通に速い車」になっちゃいそうで不安です。

まぁ、いじり倒す金銭的余裕は無いので、無用な心配ですが (^^;

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ABARTH 595 快適化 パーマリンク

6 Responses to (2020.01.01) ABARTH Turccoスロットルスペーサ&Assoマウントブッシュ 取付評価

  1. のほほん のコメント:

    おめでとうございます

    正しい方向のチューニングかと
    スムーズに快適な走行は
    疲れにくく速く走れます
    F1もそうみたいですよ
    ただタロウさんの仰る様に
    素人は別ですよね
    お気持ちが判ります 

    • syukakutaro のコメント:

      のほほん さん
      明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いしますm(__)m

      そうですよね~。本当に速く走る車造るならATよりMTで、
      結果「操ってる感」が無くなってつまらなくなったって話と
      大きなくくりでは同じ様な話しですもんね。

      「ロードスターの足回り、一週回って純正が一番説」を説いていた
      のほほんさんの心境がやっと分かった気がします~

  2. はとポッポ のコメント:

    明けましておめでとう御座います。(^^)

    「じゃじゃ馬感」これはオーナーにしか判らない感覚ですね。
    車の楽しみ方って、沢山有りますよね。
    私なら乗りやすい方が良いにですが、きっと家の旦那はじゃじゃ馬の方が好きだと思います。

    今年もよろしくお願いいたします。

    • syukakutaro のコメント:

      はとポッポ さん
      のほほん さん
      明けましておめでとうございますm(__)m

      そうなんですよね。特に乗り心地とか、走る、曲がる、止まる
      に直結する部分は、専門家でもない限り、各個人の感覚に
      左右される部分は大きいでしょうね~。

      そんな訳で、前々からも思ってましたが、
      旦那さんとは気が合いそうですw

      今年も宜しくお願いします~。

  3. リーくんと一緒! のコメント:

    遅くなりましたが、あけましておめでとうございます

    「じゃじゃ馬感」って難しいんですね。ちょっとした扱いにくさを克服しながら操るって感じですか?
    でも、ちょっとした部品の追加(「ちょっとした」と言っても、いろいろ工夫されて作られてるんでしょうね)で、ずいぶん変わるんですね!車って奥が深いですね!

    • syukakutaro のコメント:

      リーくんと一緒! さん
      あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします(^_^)

      「じゃじゃ馬」はいい意味でですよ~。
      「その気にさせ上手」って表現もできる車ですね。

      暴れん坊感を醸しながらも、ギリギリ手に負えそうな感じが
      たまらなく楽しいんですよね。
      そのギリギリな感じが削がれて「無難に速い車」に近づいて行ってしまう事を
      嘆いている次第ですw

      でもお金がないので、このままじゃじゃ馬は維持できそうです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。