社用車のダイナに乗った感想!

本日、社用車のダイナを初めて運転しました。

ZILを先日納車したばかりですが、荷台仕様のいわゆる「トラック」を
運転するのは今回が人生で初めてです。

なお、搭乗したダイナは、「新型フェイス、ディーゼル、2ドア」です。

以下が、納車後まだ日が浅いZILと比較したインプレッションです。
約半日ほどダイナを運転後に帰社し、ZILに乗り換えて帰宅しました。

<走り>
めっちゃトルクフルでレスポンス良いです。
ZILに乗り換えてビックリ!ものすごく重くて、後ろに引っ張られてる感がしました。

<ブレーキング>
キュッキュと気持ちよく効きます。安心できる感じ。
ZILに乗り換えてビックリ! ブレーキ踏むと慣性で前に持っていかれてる感がしました。

<タテ揺れ>
やはりこれは「ガツン、ガツンッ!」と突き上げてきますね。ただし小刻みな感じ。
ZILに乗り換えてビックリ! もの凄く重いものが「ガンガン・ガツガツ」と
揺れながら覆いかぶさる感じがしました。

<総評>
めっちゃ気持ちよく走ります。こんなに機動性のある乗り物とは思いませんでした。
特にアクセルがトルクフルで気持ち良かったです。
(社用車でドライブレコーダーにて監視されてるんで、スピードは出せてませんが…)

今回の体験は、キャンピングカーの居住区の重量感を改めて思い知らされる結果でした。

しかし! ZILには走りを犠牲にしても余りある楽しみがある!!!
マイカーに乗り換えて、そう実感しつつ惚れ直しながら帰路につきました。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。