ナッツRV ラディッシュ①

こんにちは、収穫タロウです。今日は前車について記載します。

実はキャンピングカーを購入するのは今回のZILで2度目です。
1台目は先日まで乗っていた、ナッツRVのラディッシュ(ハイエース・ナロー)でした。

~ラディッシュ購入の経緯~

①キャンピングカーに惚れるまで
実は私、2007~2012年まで海外に赴任しており、帰国の際に車探しをしておりました。
身体が大きい為、日本車ではなかなか合う車が無く、外車ベースで検討しており愛知県日進市のオートプラネットに出入りして輸入車を物色。

その際、ホワイトハウス製のキャンピングカーの広さに惚れ込んでしまったんです。
しかし新車で5~600万円からスタートする価格帯は予算オーバーも甚だしく、購入する気はなく、あくまで眺めて楽しむだけでした。

②その後、欲望の停滞期
結局車は自分の海外赴任先の後任者の奥さんが乗っていたスバル・トラヴィック(オペル・ザフィーラのOEM車)25万円で譲り受け、妻の車も40万円キューブを購入。
2台合わせても100万円を余裕で切るエコ・カーライフを送っておりました。

私の持論ですが、50万円以下のポッキリカーでも奇麗で程度の良い車は市場にあふれており、どんなハイブリット燃費カーも、この価格差(200万円前後?)を燃費で回収する事は不可能で、これ以上経済的な買い物は無いと思っとります(`・ω´・)

ゆえに、自分は「もう一生、車は新車では買わない」と考えておりました。

なのでこの頃(2012~2016年上期)は、ポッキリカーを大満足で乗りつつ、オートプラネット(日進市)や岐阜のフジカーズをドライブがてら行き来し、博覧会の展示物を見る感覚で、憧れのキャンピングカーを見に行って満足していました。

③当時の考え
我が家は、妻、子供x2の4人家族。全員が気持ちよく過ごせて寝れる空間。
これが我が家のキャンピングカーに求める要件でした。

何度かフジカーズに通う(買う気はない)内に、だんだんと好みが分かって来て、
当時の我が家のニーズは、「キッチン、ダイネット不要。広々と寝れて、出来れば2段ベッドの車両」でした。

ちなみに当時はハイエースベースのバンコン以外には全く興味が湧かず、キャブコンやトレーラーには目もくれていませんでした。

■キャブコン・トレーラーに目がいかなかった理由

・デカい、取り回しがきつそう、街乗り(私は名古屋在住)がしんどそう
・目立つ。露骨にキャンピングカー過ぎて、「何か違う」感
・金持ちの道楽マシンのイメージ。年に数回の出動以外は車庫で眠っている存在

セカンドカーを持つ余裕など無く、通勤に使えないであろうバンコンは論外でした。

トラヴィックに2年乗った後、エンジントラブルで買い替えの機会を得るも、39万円MPVを購入し、満足してました。

④一気に欲望のタガが外れる
ポッキリカー乗りながらも、暇になるとキャンピングカーを見に行ってるうちに、気づかずに欲望ゲージはウナギ登りしていた様で、たまたまgooネットでフジカーズ岐阜に登録された、ナッツRVのナッツRVのラディッシュ(ワイド・ロング)を閲覧して妻の物欲爆発

今度は買う気でフジカーズに行く事に。残念ながら該当の車は売約済でしたが、もう1台入庫予定の、ナッツRV・ラディッシュ(ハイエース・ナロー)があると紹介され、2017年4月に購入に至った次第でした。(ちなみに妻の買い物カーとして購入)

次回はラディッシュの詳細を記載します!




カテゴリー: ナッツRV ラディッシュ タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。