ZIL5 インプレッション #003

【恐怖】屋根が低い所への駐車

先週末、どっか行こうという話になって
浜松の舘山寺温泉までウナギを食べに行きました。

で、ウナギ屋さんの駐車場に着いた時の事です。

「屋根が低い・・・」

不安で、収穫マムとウナギ屋の店主に見てもらいながらバックしたんですが、
あともうちょっとの所で、ZILの背が高すぎて2人から屋根の距離が見えなくなり、
あとはカンで停めました。

あーーー怖い。

1個余ってるカメラもあるし、FRに付けようと思たんですが、
やっぱ昔考えた「バックオーライ・カメラ」として付けようか思案中です。

ZIL 5 買っちゃいました⑳

だけど、さすがにキャンピングカーの屋根から室内に配線する技術は無く、
二の足を踏んでます(´・ω・`)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ZIL5 インプレッション パーマリンク

ZIL5 インプレッション #003 への6件のフィードバック

  1. ジャッキー のコメント:

    収穫タロウさんこんにちは。

    ソーラーパネルをこすらなくて良かったですね。
    バックオーライカメラ、有れば重宝するでしょうね。
    実はこの車高問題ネタも期待してました。実際に乗ってみて車高で困る事がどの程度あるのか気になるところです。
    例えばコインパーキングの券売機の上の雨避け庇は通れるのかどうか、皆さんどうやって判断しておられるのでしょうか?
    車幅は今までの経験である程度の勘はついてますが、3mの車高は全く勘が働きません。
    スマホのカメラで対象物の高さを測定できるアプリを入れてみましたが、そこそこ使えるとは思いますがやはり多少の誤差はあるので信頼しきれない感じです。
    その後Amazon でアルミスタッフなるもの(釣竿のように伸縮する棒状のメジャー)をポチッとしました。いざとなればクルマを降りて行って実測する覚悟です。これは意外と便利で、ガレージの寸法を測ったり日常でも重宝してます。(^_^)

    • syukakutaro のコメント:

      ジャッキー さん
      バックオーライ・カメラ、車両の天井に穴を開けなきゃいけないと思うし、線も延長が要るだろうしで、なかなかのハードルで決断が出来ずにいます。
      今回は収穫マムや店主さんが見てくれたから良いものの、一人だったら困るでしょうね。。。(これも乗り慣れればビビらずにイケる様になるのかな!?)

      コインパーキングの発券機やドライブスルーの注文窓口・・・等、一見高さ制限が無さそうな空間でも、地味に機械類を風雨から守るための傘の様な物が設置されてますね。高さ制限が書いてあったり無かったりですが、原則的にそういったものは通れないものと前提していて、初めから近づかないようにしてます。
      ズバリ、「カムロードのキャブコン = ドライブスルー出来ない車」と決めて行動してます。

      それでも、今回の店舗の駐車場といった「高さ規制が書かれていない屋根」に遭遇すると戸惑いますね。
      玄人の皆さんは感覚で分かるのかな???

      私は今のところ「怪しきには近づかず」が最大のと対策です^^;

  2. リー君と一緒 のコメント:

    私は、屋根をぶつけたことあります。
    納車4ヶ月で運転に慣れてきだしたころ、東北の平泉へ旅に行った時、駐車場が、管理小屋のある有人と駐車場で、管理小屋のひさしを気にしながら近付くと、ひさしの端に、ひさし保護の棒が下向きに!運転席のすぐ上のバンクベッド部分からメリメリという音が・・・
    だいぶ落ち込みました。FRPの補修とバンクベッド横の窓を交換で、10数万円でした。
    お気をつけください。

    • syukakutaro のコメント:

      リー君と一緒 さん
      屋根をぶつけた…それこそまさに恐れてる事。。。やっぱり現実として発生しうるんですね。
      しかも納車4ヵ月…まさに慣れた頃が一番危ないって言われる現象ですね。
      しかしこのケースだと前進中の接触とのことなので、私の言うところの「バックオーライ・カメラ」があっても防げない事になりますね。うーん、、、見え無い物は見えないので、時間かかってでも同乗者か自分自身で目視しながら運転するしか無いんですね、、、きっと。

      しかし、プロのドライバーの方々はどうしてるんでしょう? 
      あんまり大型トラックとかじゃなく、運送会社の人たちって、サイズ(高さ)的にはまさに我々と近いと思うんですよね。

      • リー君と一緒 のコメント:

        私の場合は前進中ですから、気を付けてれば防げました。窓を開けてのぞけば分かるとこでしたから・・・
        私は駐車場なら、停まってる車を見て、その車を目分量で2台重ねてみて、駐車場の屋根がそれより高いかどうかで判断しています。普通のセダンだと、だいたい1.5mくらいの高さなので、2台分でだいたい同じ高さです。目分量なので、ギリギリと思ったとこは入りません。

        プロの方もたぶん、何度か失敗しながら覚えてる気がします。トラックを見ると、大きな傷がなくても、擦り傷が箱の端についている車、割と見る気がしますが・・・

        • syukakutaro のコメント:

          リー君と一緒 さん
          なるほど、車2台積めば1.5x2=3mですね。分かりやすい(*^▽^*)

          でも不慣れな内は、それを頭では分かっていても、そっさに出来なくてヒヤッとするんですね。。。
          でも言われてみれば、運送会社さんのトラックも確かにスリ傷けっこうあるかも。
          とはいえ、ぶつけて学ぶのも困るので、不安があれば近づかないに限りますね。
          (とゆーか、バックオーライ・カメラを近々付ける計画練ります^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。