ZIL5 インプレッション #006:FFヒータ-操作パネル場所が不便!

納車後3000km走行しましたので、ささいな内容ですが、
試乗では気付かない(であろう)、細かなインプレッションを
上げていこうと思います。

 

<FFヒーターの操作パネル位置が不便>

です。出かける1時間前とかにONにして
車暖めておこうと思う事が結構ありますが、

 

・運転席からは、かなり腕を伸ばして身を乗り出す必要あり。

・リアエントランスからは結構遠い道のり。

・助手席からは、見えないんでほぼアクセス不可能。

 

とゆー訳で、不便です。エントランスの横とか、
センターコンソール(エアコン操作パネル付近)にあれば
便利だったのになーーー。

 

 

 

と考えてたら、ひらめきました!
そもそもこの位置って、センターエントランス
(ZIL5、リーブス以外の全バンテック車)から
入って直ぐにアクセス出来そうな場所だ!

リアエントランス専用で位置を変えるのが
きっと面倒だったんだろうな。。。

 

 

そう思って、バンテックのカタログを見るも、
該当の場所が写ってなくて分かりませんw

唯一、コルドバンクスのみ写っていましたが、
該当の場所ではなく、なんと運転席へつながる部分の横。
(ココなら便利そう!)

う~ん、となると部品や場所の共通化じゃ無いのかな???
(ますますナゾです。。。)

他の車種がどうなってるかは、名古屋キャンピングカー・フェアで
確認してくるしか無さそうです。(後日写真upします)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ZIL5 インプレッション タグ: , , , , , , , パーマリンク

4 Responses to ZIL5 インプレッション #006:FFヒータ-操作パネル場所が不便!

  1. リー君と一緒 のコメント:

    ZILのスイッチは、不便な場所ですね!
    ちなみに、コルドリーブスは、振り返る必要はありますが、運転席・助手席から充分手が届く場所です。助手席とダイネットの間の壁の横についてます。運転席のドアを開け、ステップに足をかけて手を伸ばせばスイッチに手が届きます。もちろん、エントランスからは届きませんが・・・そのかわり、ダイネットと運転席・助手席間のアクセスは辛いです。
    ZILのスイッチ位置は、ダイネットに後ろ向きに座っている時は良いですが、それ以外は辛そうですね!注文時に言えば、場所を変えれそうですが、なかなかそこまで頭は回らないですよね!バンテックさんには、もうひと工夫欲しかったですね

    • syukakutaro のコメント:

      リー君と一緒さん
      コルドリーブスは手の届く場所にあるんですかぁ。
      同じリアエントランスだから、絶対一緒だと思ったんですが、意外です。

      となると、ZILを設計した人が単に気が利かなかったんですかね^^;
      今後できれば場所を変えるとか、運転席近辺と、リアエントランスの
      2スイッチ化とかを実現してくれたらウレシイ半面、ウラヤマシイですね(*^▽^*)

  2. リー君と一緒 のコメント:

    ZILの設計の人が気づかなかったとではなく、助手席とダイネットの間の壁の違いだと思います。
    リーブスは、バンクベッドがツインベッドタイプで、ハシゴなしでベッドに登れる様にしているため、助手席とダイネットの間の壁が、ダイネットの背もたれの幅いっぱいにあり、足をかけれる様にその壁はソコソコの厚みがあります。なので、運転席からダイネットに移動する時は、その壁のせいで移動が辛いです。
    2スイッチ化はいいですね!でもそのためには、コントローラがデジタル化しないとダメですね!手動のダイアルが2スイッチで連動するなら、それも見てみたいですが・・・(笑)

    • syukakutaro のコメント:

      リー君と一緒 さん
      なるほど、ベッドの違いでダイネットの壁の差がZILとリーブスとの間にあたんですね!
      勉強不足で全然知りませんでした。

      しかし、ツインスイッチ計画、もし実現したらウラヤマシイですよね。
      バンテックさん、是非ご検討いただきたいですね(*^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。