ZIL5 インプレッション #027:カーテン・タッセルの長さ違い②

前回掲載の記事にK-Gさんがコメントを寄せてくれました。

ZIL5 インプレッション #026:カーテン・タッセルの長さ違い①

ズバリ「バンクベッドのカーテンに使うのと同じのが混じったのでは?!」
…と言われてハッとしました。確かにその可能性はあります。
早速サイズを測ってみました。

<結論>

車両右側は、「バンク」と「ダイネット」のタッセルを付け間違えていると思われる。

 

 

<実測値>

下図A~Dの4箇所のタッセルの寸法を測りました。

A :  左上(バンク)   29cm

 

 

B: 左下(助手席後ろ) 33cm

 

 

C: 右上(バンク)   37cm

 

 

D : 右下(運転席後ろ) 27cm

<考察>

・どうやら、CとDが入れ違って取り付けられた様です。
+ドライバーで簡単にネジで取れるので、付け替えておきました。

・そもそも4本とも寸法がバラバラ???
う~ん、、、なんなんでしょう^^;
測定日が違うので、私の測り方にも問題はありそうです。

 

 

<結果を受けて、思うこと>

・・・手作り感が有ると言えば聞こえはいいですが、
国産自動車メーカーではあるまじき誤品です。(C,Dの入れ違い)
組付工程もダメなら、検査工程もダメ。

まだまだいっぱしの「自動車ディラー」として張り合うには
遠く及ばないし、我々もそれを期待しちゃいけない様ですね…。
(そもそも、ビルダー達が目指してる所がソコじゃないのかも^^;)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村




カテゴリー: ZIL5 インプレッション タグ: , , , , , , パーマリンク

ZIL5 インプレッション #027:カーテン・タッセルの長さ違い② への6件のフィードバック

  1. リー君と一緒! のコメント:

    おはようございます
    K-Gさんのカーテンの件もそうですが、タッセルも付け間違いが割とあるんですね!
    相当忙しいとは聞いてますが、メーカーにはミスのない仕組みを考えて欲しいですよね。収穫さんのお仕事では、そんなことばかりじゃないですか?

    • syukakutaro のコメント:

      リー君と一緒!さん
      いやいやいや、そんな事があったらエライこっちゃですよ(゚o゚;
      こんな誤品はまずあり得ませんっ(>。< )
      「この程度の事」ではありますが、
      小さな不具合が重なると、大きな事態を生みます。
      K-Gさんに続き私にもマイナーなトラブルが続いてます。
      これ以上続かない事を切に願いますっ(´・ω・`)

  2. のほほん のコメント:

    こんにちは

    調べてみたところ
    左右は同じ長さで
    バンクベットの方がシート横の方より
    短かったです
    自分の不具合は 今のところは
    リアベットのスイッチの位置が
    下だけ逆になっていた程度ですが
    製造 検査両方のマニュアルが
    上手く出来てないですね
    車の出来が良いのに勿体ない話しですね

    • syukakutaro のコメント:

      のほほん さん
      やっぱり、のほほん丸でも4本中1本が寸法違いでしたか。。。
      こんな単純な部品、機械的に量産するだけだと思うんですが、
      なんでこんなにバラツクんでしょう???
      (まさか手作りしてる訳でもあるまいし・・・)

      スイッチの左右逆も気持ち悪いですねぇ。
      私の車両も同現象が無いか、今一度調べて見ますね。

  3. K-G のコメント:

    こんにちは、収穫さん。

    私の推理が当たったようで、良かったです。
    私のカーテンの時が、左右入れ違いだったんで、今回も怪しいと思いました。

    外国人を差別するようで良くないとは思いますが、基本仕事に対する考え方が日本人と違っている国もありますから、作業の確認が甘いんだと思います。
    本来は、日本で作るより安い賃金で作っている訳で、ビルダーの検品(日本での)の甘さが問題だとは思います。

    しかし、割と簡単に付け替えられたのは良かったですね。
    4本とも微妙に長さが違っているのは、まあ許容範囲におさめておくべきでしょうね。
    解決して良かったです。

    • syukakutaro のコメント:

      K-Gさん
      まさにビンゴでした! 左右入れ違いの次は、上下入れ違いでしたね。。。
      しかし案純な入れ違いだと「ああ、上下を間違えたのかな」と思えるんですが、
      4本とも寸法が違うと、さすがにどういった管理をしてるんだろうと疑りたくなります。

      海外工場云々のくだり、多くは語りませんが、少なくとも経費削減で
      グローバルに仕事をするなら、グローバルに品質を保証する体制を作って頂きたいものです。
      「日本の品質を海外でも実現してコストを削減する」なら納得はいきます。
      浮いたコストで是非とも魅力的な装備を増加するなり、魅力的な開発に回していただきたいです。
      ・・・が、
      「海外出して品質はダウン、原価だけ安くなり売価は据え置き。顧客のみ低品質を受け入れざるを得ない」
      これでは、お話になりません。いずれ客足は遠のくし、こうやってユーザー間でネガティブな評価を
      受けてしまいます。。。

      今回はネジ一本で簡単に直る内容でしたが、こういったトラブルが山積してるかも知れないと思うと、
      不安になりますね。。。是非改善頂きたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。