’18 GW旅行 広島・島根県「広島~宮島~出雲」その2

5/2 – 5/4 の3泊4日で広島・島根県「広島~宮島~出雲」を旅行しました。
今回が家族で行く収穫丸(ZIL5)での初・車中泊です!!!

 

 

<厳島神社 編>

5/4(AM)は厳島神社を訪問しました。

 佐久間海産商会(株)駐車場にて

 

 

 

<宮島行きフェリー乗り場 駐車場事情>

先輩諸兄のブログを拝見する限り、宮島周辺の
駐車場はキャンピングカーに厳しいとは聞いていましたが、
ウワサ通りでした。

・フェリー会社の駐車場は、一般車両1000円/日
 5m超え車両は3000円/日

・周辺の駐車場も、高さ的にOKそうだったから入ろうとしたら
 集金のオッサンがえらい剣幕で走り寄って、怒鳴りながら
 「背高過ぎるから寄るな!」とおっ払われる始末。
 青空駐車場なのに???

そんな中、皆様にオススメしたいのは、今回駐車した
佐久間海産商会(株)さんです。

 

こちらはキャンピングカーや長さ(5m超え)や車高による差別も無く、
一律料金で迎え入れてくれます。
私が停めた日は2000円/日でしたが、他の方のブログを見る限り
日によって値段は違うようです。(平日とかだともっと安いかも!?)

 

 

<宮島上陸>

無事に車を駐車して、フェリーにいざフェリーに乗船。
朝の散策だったので、干潮の厳島神社を参拝しました。
(本当は満潮の、水に浮かぶ姿が見たかった^^;)

 

 

 

 

 

<かき放題>

島内の出店では、「焼き牡蠣」や「牡蠣どて焼き」…等が
500円位でよりどりみどり。美味しくいただきました。

     (左)焼き牡蠣・2個500円  (右)牡蠣どて串・1本500円

 

 

<御朱印帳>

せっかくレアな御朱印が頂ける場所なのに、なんと御朱印帳を車に忘れました!
紙で頂いても良かったんですが、お宮で売ってる御朱印帳の柄が素敵だったんで、
思わず買っちゃいました  (*^▽^*)

 

今の御朱印帳が終わったら、こちらを更新していきたいと思います^^

 

 

出雲大社編へ続く!!!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: おでかけ・グルメ タグ: , , , , , , , パーマリンク

’18 GW旅行 広島・島根県「広島~宮島~出雲」その2 への4件のフィードバック

  1. リー君と一緒 のコメント:

    宮島周辺の駐車場、そんなにキャンピングカーに厳しいのですか・・・知りませんでした。私は気にせずフェリー会社の駐車場に停めましたが、それはリーブスが5mだったからなんですね。私も、朝からだったので、干潮でした。2回行ったのですが、どちらも干潮だったのは、2回とも朝から行ったから?
    牡蠣はうわやましい!うちの嫁は牡蠣が嫌いなどで、まず買うことがありません。美味しいのにね!

    私は御朱印集めはしていないのですが、綺麗なご朱印帳ですね。なんとなく、西陣織っぽい雰囲気が良いですね!

    シャワーは、いわゆる風呂垢や石鹸カスのようなものがどうなるかなあ?って関心があります。一回の使用ではわかりませんよね!また、楽しみにしてます。

    • syukakutaro のコメント:

      リー君と一緒さん
      「鮎まん」さんが同じくリーブスで宮島行ったときは、クドクドと本当に5m以内か?と聞かれ、
      「車検書見せよか?」までの問答になったそうなんで、恐らくリー君と一緒さんがラッキーなのかも知れませんね。

      しかし朝一番で行くと、どうしても干潮なんですねぇ。。。
      満潮を見てみたいモンですT^T

      牡蠣は美味しかったですよ~。すごくクリーミーでした♡
      奥さんが苦手だと辛いですよね。

      ちなみに自分は愚かにも中国で生牡蠣を食べて大当たりした猛者ですが、
      懲りずに美味しく頂いてます(*^▽^*)

      • リー君と一緒 のコメント:

        たしかに、長さのこと聞かれた気がします・・・でも、しつこくはなかったなぁ・・・私が行ったのは3年以上前なので、まだ、ZILが5m未満だったからかな?それとも、やはり、ラッキーだったのかも!

        海外で生牡蠣ですか?ツワモノですね!私は、海外で生はチャレンジ出来ないなぁ
        私は韓国で生焼けの鰻に大当たりしました(汗)

        • syukakutaro のコメント:

          リー君と一緒さん
          鮎まんさんはかなりクドクドとされた様ですが、違う徴収員だったのか、
          駐車場が違ったのかも知れませんね。

          「中国で生牡蠣」は誰に話しても自業自得とたしなめられる愚行だったとは思うんですが、
          不思議と同じ牡蠣の束を食べた、現地の駐在員(もちろん日本人)は皆んなヘッチャラだったんですよね~。
          慣れるモンなんでしょうか?!

          生焼けの鰻に大ヒットですか・・・。食べるものには気を付けないといけませんねT^T

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。