ZIL 5 快適化 (vol. 43)

カムロードxカロッツェリア金属バッフル(UD-K614)相性OK!
※そして、ハイエンドスピーカー取付失敗・・・

 

 

前回宣言した「女房に黙って落札したハイエンドスピーカー2個、
どっちを付けようかな~」記事の続編です。

※今回かなり焦りながらの作業で、全然写真が撮れてません、、、
 なので、Amazonの関連ページを参考添付が大半になります。
 ご容赦ください m(__)m

 

 

詳細に入る前に、前回までのおさらいは↓↓↓を参照ください m(__)m

(その1)
http://zil5.harvest4u.info/zil-5-kaitekika-vol-39/

(その2)
http://zil5.harvest4u.info/zil-5-kaitekika-vol-40/

(その3)
http://zil5.harvest4u.info/zil-5-kaitekika-vol-41/

 

 

 

<今回の成果・結果>

今回は結論から申し上げます。成果・結果は下記のとおりです。

 

~成果・結果~

①カムロードxカロッツェリア製金属バッフル(UD-K614)は相性OKを確認

②分解ついでに、前回デッドニング時の3~4倍の吸音材を追加貼付け

③KICKER RS6.2、ROCKFORD T2652-S 共に取付失敗!!!
 すごすごとKICKER KS S67に戻しました。。。

 

 

 

~詳細~

カムロードにカロッツェリア製金属バッフル(UD-K614)は
 ドアの板金に固定穴を1個開ければ、問題なく取り付くと確認できました。

 これにより、木製のUD-K524でも金属製UD-K614でも、板金加工(穴あけ)は
 最小限で取り付く事が判明しました。

 ※これを見て真似しようと思ったア・ナ・タ!!!

  ここから落とし穴があります。これが原因で、ハイエンドなスピーカーが
  取り付けられなかった可能性があります。。。(詳細は③で

 

 

 

前回デッドニングと称して抑振材(オトナシート)のみを設置し、
 吸音材はスピーカー真裏しか設置しませんでしたが、
 今回ドアトリムを剥がしたついでに、吸音材追加を敢行。

 前回はスピーカーの真裏に20x20cm程度の吸音材を1枚貼るに留まりましたが、
 今回はその真横に20x20cmを2枚、真下に0.5枚追加で貼付けました。

 上記①「金属製バッフル(UD-K614)」+②「吸音材追加」で
 低~中音域の輪郭がクッキリしました(と思います)。

 

 

 

③さてさて、何を失敗したか・・・。

 KICKER RS6.2


 筐体と言いますか、上側のマグネットを包む金属の殻?本体?が
 大き過ぎて、元々10cmスピーカー分しか穴が開いてない
 ドア板金孔に見事に干渉。。。
 
 板金穴を切って拡げる程の根性がない私は、この時点でKICKER RS6.2を断念

 

 
 ROCKFORD T2652-S 


上記と同様、スピーカー本体の媒体が大きくてバッフルに干渉するも、
ドア板金の穴には収まりそう

そこで、超ガンバって木製バッフルの干渉部だけ切削を実施。

 

※金属製のUD-K614は削れないので、切削前提の方は木製UD-K524をお求め下さい!

 ←バッフル干渉部をカット

 ←赤丸部分が干渉部

 ←削ったらピッタリ・フィット!

 

 

 バッチリフィットでいよいよ車両に取付け。。。
あれ? なんかフィットしないぞ? さっきまでピッタリだったバッフルと
なぜか隙間が発生。。。

 ここで気付きました!
 バッフル固定穴を板金に1個だけドリルで開けて、残りは既存穴を利用してUD-K614を取付けると、バッフルの円の中心とドア板金の穴の中心がズレます

※つまり、大型スピーカー取り付ける予定の方は、
 板金に孔3つ開ける覚悟をして、穴中心を合わせる必要があります。
 (となると、ホンダ向けのUD-K614である必要はありません)

 
 結果、ズレた状態でスピーカーを取り付けると、スピーカー端子が板金と接触
 で、「ボツボツ」とスピーカーから嫌な音が鳴る状態に・・・。

 

 

~取付けてみたケド・・・~

 最終的に何とか取り付けるも、音量を24以上(アルパインデッキでの音量)
 にすると、いきなりボツ!と音がして以後、音が鳴らない様に。。。
 エンジン切ると復活しますが、ある程度大きい音を鳴らすと止まってしまいます

 正直、設定の問題ではあると思うのですが、あまりに調子が悪い為、
 今回はおとなしくKS S67に戻した次第です。

 

 

以上、さえない敗北日記でした。
ご清聴、ありがとうございました。   ・・・つづく

 

 

 

<予告>

スピーカー取付に失敗した@収穫タロウですが、
こりずにウーハーの設置位置を改修。詳しくは次回!!!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 




カテゴリー: ZIL 5 快適化 タグ: , , , , , , , パーマリンク

ZIL 5 快適化 (vol. 43) への3件のフィードバック

  1. リー君と一緒 のコメント:

    うーん、快適化、残念でしたね・・・
    先輩方のブログを見てると、皆さん、試行錯誤で頑張ってるみたいだから、負けずに頑張ってくださいね!
    それより、「失敗」と潔いのが良いですね!他の方は、何となく失敗してもそのまま黙ってる感じのブログが多そうな・・・
    次に期待です!

    • syukakutaro のコメント:

      リー君と一緒さん
      いやぁ、実際今回は大失敗なんですよ^^; 言い訳が立たない位w
      敗因はいろいろありますが、、、

      1.そもそもスピーカーを買う前に板金穴寸法やバッフル寸法を測っていない
      2.このクラスのスピーカーを付ける人は、バッフルは自作しちゃうらしい。その覚悟が無かったです^^;
      3.このクラスのスピーカーを付ける人は、板金の穴を拡大しちゃうなんて平気でするらしい。
        その覚悟とスキルと知識がサッパリありませんでしたw

      まぁ、「段取り8割」と言う位でしたから、今回は下調べが足りなさ過ぎましたね~。
      次回頑張りますので、今しばしお待ちください(*^▽^*)

  2. ピンバック: ZIL 5 快適化 (vol. 44) | 収穫丸(ZIL5)と行く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。