ZIL 5 快適化 (vol. 40)

新型カムロード、フロント・スピーカー交換
(その2)

GWに実施予定だったFRスピーカー交換、
バッチリ完了しております!

遅ればせながらレポートです…が、その前に前回のおさらいを↓↓↓

http://zil5.harvest4u.info/zil-5-kaitekika-vol-39/

 

 

<手順⑪ スピーカー線をどうやってドア裏まで配線するか?>

今回、これが地味に一番苦労しました。なぜなら、新型カムロードは
ドアスピーカーが廃止され、インパネに10cmスピーカーが移動した為、
スピーカー線がドアまで回されなくなったのです。

 

これにより、インパネから配線をドアまで自力で回す必要があります。

 

室内からドアへ配線を回すには、パワーウィンドー関係のハーネスを
通しているゴムチューブ内を通す必要があります。

 

まず、③外装のパネル(サイドミラー下)を外します。
手順として、①グリル→ ②サイドミラーの蓋 →③外装パネル
の順番に外します。

 

 ←③外装パネルの裏側です

全てクリップでハマっていますので、気合で「えいっ!」と引っ張りましょう。

 

 


外すとご覧の様な配線とゴムチューブが見えます。
インパネにあるスピーカー線から分岐して、
このチューブの中を通して、ドア側へ線を回します。

※実はこの部分だけは、どうしても自分でやるのが面倒で、
オートバックスのプロに委託してしまいました^^;

 

 

 

<手順⑫ デッドニング>

はじめてデッドニングに挑戦しました。

デッドニングとは : ドア内部の鉄板に制振材を貼って強化し、
ビビリ音をなくしたり、ドアスピーカーからしっかり音が出るようにする作業。

とゆー事で、まずは制振材選びから。
レアシルト、レジトレックス、オトナシートとありますが、
今回は一番安価なオトナシートで挑戦しました。(2つ購入で丁度でした)

 

まずは内張りを全部ひっぺがし、サービスホールを覆っているビニールも取っ払います。
スピーカーやサービスホールから手を入れて、ドアの内部に制振材(オトナシート)を
頑張って貼ります。

次に、室内側の板金の穴をオトナシートで塞ぎます。
(ドアトリムの取付穴を塞がない様に注意!)

スピーカーの裏に吸音スポンジを貼ります。※前回実施済み。
(本当はドアの内側全体に制振材の上に貼るべきでした…。やりそびれて後悔してます)

 

 

最後に、悪名高いドアの板金下端の通気孔を、イイ感じに丸く切った
オトナシートで埋めます。

これで、スピーカーの音漏れを防げるだけで無く、
冬場の冷気漏れも防げます!

  

 

 

 

<手順⑬ スピーカーコーンがドアトリムに干渉しないか?>

インナーバッフルにスピーカーを取り付けた上で、
スピーカー外周にエプトシーラーをぐるっと巻きます。

で、気付きました。エプトシーラーの方がコーンより背が高い!

そう。結論から言いますと、ドアトリムのにコーンは全然当たりませんでした。
(具体的に何mm隙いているかは測れてませんが、結構余裕そうでした)

 

 

 

 

<手順⑭ ツィーターをどこに設置するか?>

なるべく耳位置に近い場所が理想なので、Aピラーに埋め込みたいところですが、
あいにくそんなスキルはありません。
おとなしく純正スピーカーがあった部分に入れる事に。

しかし、kickerのツイーターは、日本メーカー違って便利でカッコいい
ケースやスタンドなどありません。

しかも純正スピーカー部分に上手く固定も出来ない。。。
悩んだ末、スピーカー開口下に覗いているエアコンダクトにマジックテープで
ツィーターを固定して、純正の蓋(グリル)を被せました。

 

 

 

<手順⑮ ネットワーク設置>

色々悩んだ末、結論は下記です。恐らく新型カムロ―ドには
ココしかありませんね。。。

運転席 : フットレストとエアコンユニットの間。
タイラップ(ゲジゲジ)でなんとか固定。

 

 

助手席 : エアコンのパネルを外した内側、
発煙筒とコンピューター類との間に丁度隙間が。
マジックテープでインパネのフレーム鉄板と固定。

 

 

 

 

 

<いざ、鳴らしてみる!!!>

さて、無事に取付完了。いざ鳴らしてみます。

すごいです!感動!! Kickerの表現力とデッドニングの効果が別次元。
凄くメリハリの利いた低音が、歯切れよく、気持ちよく「タンタン!」と鳴ります。

で、その低音に中~高温が負けそうなモンですが、これがツィーターが鳴らす鳴らす。
ここまで変わるものかと感激しちゃいました。

Kickerは日本ではよっぽどマニアな人しか知らないと思いますが、
ここまで良い音鳴らすとは思いませんでした。

ハイエースの時も結構いい音でしたが、次元が違います。
多分デッドニングの効果ですね。

本当はプロがデッドニングして、イコライザーの調整をしてくれたら
更に変わるんだろうなぁ。。。残念ながらそのスキルはありません。。。

 

 

 

 

<総評>

カムロード乗ってる人は、全員スピーカーを17cmに交換すべきと確信しました。
で、あんまり感激しすぎて、ココで終わらず次のステップに進んでしまいました。。。

詳しくは次回で! 乞ぅ御期待!!!!

 

 

 

 

備考 : 今回取り付けに使用した物・おさらい

カテゴリー: ZIL 5 快適化 パーマリンク

ZIL 5 快適化 (vol. 40) への10件のフィードバック

  1. リー君と一緒 のコメント:

    そんなに音が変わるんですね。私が車を買った販売店の人も、スピーカー変えると大きく変わると言ってました。特にツィーターを追加すると良いって言ってました。
    私は若いときは音にこだわってたのですが、今は鳴ってればいい、ってくらいになっちゃったんで、販売店の人の意見もスルーしてます。それより、エンジン音やロードノイズ、小さくならないかなぁ・・・

    • syukakutaro のコメント:

      リー君と一緒さん
      変わるどころか「別次元」ですよ~。ただし、音の違いを感じるには
      ある程度ボリュームを上げないといけないので、周りから見たら
      だいぶ頭の弱いキャンピングカーに見えてるかも知れません^^;

      ロードノイズは、やっぱトラックだから厳しいですよね。
      乗用車では当たり前の防音装備が気持ちよく着いてません。
      後から付けるにもスペースが無いので、改善も難しいですよねY^Y

  2. みっちゃん のコメント:

    収穫さん、凄いね。尊敬します。
    昔Z32に乗ってた時、ナカミチ+アルテックのスピーカー。リアシートを潰してオリジナルのサブウーファーボックスを載せて聴いてたことがありました。できるだけ源音に近づくオーディオを目指しましたが自分ではとても無理。
    全てプロ任せです(^_^;)))
    なので自分で出来る収穫さんは凄いと思います。機会があれば一度聞かせて下さい。カムロードオーディオ。
    これで長旅も楽しくなりますね。

    • syukakutaro のコメント:

      みっちゃん さん
      いやぁ、お誉めにあずかり光栄なんですが、僕自身途中でプロに頼っちゃったんで
      大したモンではありませんw
      ただ、むかし少しだけオートバックスでバイトしてかじった程度です^^

      Z32時代はかなり こだわってたんですね!かなりの装備じゃないですか。
      自分もそこまでした事はまだありません~。

      でも機会があれば、是非いつか聞いて欲しいですね。
      ただ、自分の中でまだ完成して無いので、もう少し精進せねばw

  3. はとポッポ のコメント:

    おはようございます。

    スピーカー交換&デットニングされたのですね。我が家も3月に夫と2人で作業しましたが二日かかってしまいました。新型カムロードはドアまでの配線が無く、ブログ等でもスピーカー交換の記事も見つからなかったので、どこかの整備工場のデュトロのスピーカ取付記事を頼りに手探りで交換しました。配線は本当に大変でした。
    我が家は手頃のスピーカー(我が家には十分)にしましたが、KICKERは良い音なんでしょうね。
    次のステップ気になります。早く教えてくださいね。

    • syukakutaro のコメント:

      はとポッポさん
      ご夫婦でデッドニング&スピーカー交換ですか~。ウラヤマシイ!
      理解力と趣味と技術のある奥さんなんて、なかなかいませんよ~。

      僕もデッドニング自体は2日掛かりましたね~。配線やバッフル&板金加工もあわせると
      週末3回分(=6日)も要してしました。

      しかも初デッドニングだったんで、振り返ると色々と失敗しました。。。。
      制振材はしっかり裏側まで回したんですが、吸音材をスピーカー真裏しか
      設定しなかったんです。もっと全体に貼り込めばよかったと後悔してます。

      とはいえ、サービスホール部の制振材をわざわざ剥がしてまで実施する気にもならず…。
      機会があれば、是非はとポッポさんのノーブルと聞き比べさせてほしいです(*^▽^*)

      追伸.
      続編、お待たせしております。いまから頑張って書きますので、乞うご期待下さい!

      • はとポッポ のコメント:

        syukakutaroさん

        私は半強制的に手伝わされています。と言うか、一緒にチェックしてないと何でも弄り出してしまう夫なので、成功すれば良いのですが、よく失敗もしてますので・・・。
        キャンピングカーの快適化にはルールを決めて失敗しても自分でリカバリー出来る事だけに縛っています。

        機会があれば是非、Zil5の音を聞かせてください。
        我が家のNobleはこんなに効果が有ると思わなかったので、デットニングもスピーカーも妥協しまくりで後悔しています。

        • syukakutaro のコメント:

          はとポッポさん
          半強制的でも手伝ってくれる奥さん・・・ウラヤマシイです^^
          まぁしかし、DIYは成功もあれば、失敗もありますよね。

          詳細は後日アップしますが・・・実は昨日ロックフォードのFRスピーカーに
          交換が完了しました。 ・・・が、結論から言うと失敗ですY^Y

          おっしゃるとおり、なんとかリカバリーしなきゃいけないんで、
          来週末も車イジリになりそうですw

          どこかのオフ会とかで是非ご一緒したいですね。
          お互いのDIYを自慢っこしたいです(*^▽^*)

          PS.今からでも後悔されてるなら、是非FRスピーカー交換をオススメします。
          僕も昨日、わずか1~2週間でスピーカーを変えてしまいましたし、
          その際デッドニングもし直しました。(表面の大穴を覆うオトナシートをはがして、
          ドア内部に吸音材スポンジを貼りまくりました)

          1日仕事でしたが、やってスッキリです^^
          モンモンとする位なら、いっきにやっちゃえ~(^^)/

  4. ピンバック: ZIL 5 快適化 (vol. 41) | 収穫丸(ZIL5)と行く!

  5. ピンバック: ZIL 5 快適化 (vol. 43) | 収穫丸(ZIL5)と行く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。